【ウディタ】マップ自動生成のこと



ちょこちょこサンプルゲームの中身をエディターで眺めながらリハビリしてます。サツキです。
イベント作成やマップの描き方などを中心にやってました。
が、サンプル改造してたら色々ごちゃごちゃしてきてわかりにくくなったんで、実際に新規にゲーム作って慣れていこうかと思いました。
最初からそうすれば良かったじゃん・・・orz

んで、今まで気づかなかったんですけど、マップ自動生成なる機能があったんですね。

スポンサードリンク



公式Webマニュアル見て初めて知りました。。
というわけで、早速使ってみることに。



起動するとこの画面に。
ふむふむ・・・床・壁・天井のチップを指定するらしい。
しなくても、生成は出来るけど画像がないからマップにはならない。
とりあえず、指定してマップ生成をポチッとな。



おぉ、なんかダンジョンらしいマップが出てきましたねw
壁の割合や道の複雑さも設定できるみたいですね。
これで良ければ、「これで塗りつぶす」ボタンをポチッとな。



おー、1分もかからずにマップができあがりましたね。
このままでは素っ気ないので装飾したり、細かい修正をする必要はありますね。
このときは天井を透明に設定してしまいましたが、それですとキャラが壁であると想定した部分をすり抜けてしまうので、天井も設定した方がよさげですね。

いやぁ、この機能はダンジョンマップを作るのに良さそうですね。
ダンジョン系RPGですと、何層もフロアがあったりするんで、マップを手作業で作っていくのは大変ですからね。

マニュアルを一読するのって大事だなぁと改めて思いました。
これから、色々機能を試しながらまったりとやっていきたいと思います。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。