座標指定で気づいたこと



最近、ウディタばっかりやってるなあ・・・と気づく。
それ以前にやらねばならないことは山積みだというのに。
こんな状況でも、趣味は欠かせない・・・私欲を抑制できないのは私の悪いところですorz

さて、そんな前置き(ry。
今回は、感情アイコンの表示を検証していました。
え?そんなのピクチャとかマップイベント使えば簡単じゃないかって?
ええ、それはわかってます。表示する方法はわかっています。
ただ、細かな部分で躓いてしまったので、ちょっとメモ。

スポンサードリンク

まず、私は実験用に作ったゲーム上に感情アイコンを表示するキャラを用意しました。

女キャラと男キャラです。

男キャラと女キャラには、それぞれ違うイベントが仕込んであります。

男キャラは以下のようなイベント。


女キャラには以下のようなイベントを仕込みました。


どちらも、話しかけることにより発動するイベントです。
感情アイコンはぴぽさんのサイトからお借りしました。

さて、ではまず表示を確認するために話しかけてみることに。
まずは、男キャラ。

ちゃんと表示されました。

次に女キャラです

表示されませんね。

では、女キャラのイベントを以下のように変更して試します。



なんか変なところに表示されてますね。

この二つのイベントの違いは、取得している座標です。
男キャラは画面座標・・・ピクセル単位で座標を取得しています。
一方、女キャラはマップ座標(標準)・・・1マス単位で座標を取得しています。
まぁ、詳しいことは公式マニュアルを参照してもらうとして・・・。

キャラクターを歩かせるには、1マス単位で取得した座標でも問題なかったので、そのノリでピクチャにも同じようなことをしたら、このようになってしまいました。
どうやら、ピクチャに関しては、位置表示をピクセル単位で設定する方が良いみたいですね。
ここら辺の原理については、もうちょっと勉強が必要ですね・・・。

と、いうわけで、気づいたことのメモ書きでした。
ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

One comment

  • 通りすがり
    2013年12月14日 - 22:27 | Permalink

    ピクチャ表示の座標、とても参考になりました。

    マップに表示されている座標をピクチャに入力しても
    変なところに表示されてしまうので、おかしいなあと思っていたのですが
    「画面座標」と「マップ座標」の2種類があったんですね。
    これでようやく作業が進められそうです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。