アケコン改造

syura'sdiary
PSNがやっと復旧しましたが、まだPSストアなどは使えないみたいですね。
こちらが復活してくれないと、特典が受け取れないので、早く復旧して欲しいところです。
さて、今日、不足分のボタンが届いたので、早速、アケコンを改造することにしました。
今回はボタンだけの換装です。レバーは、またこんどの機会に換装してみようと思います。

スポンサードリンク

syura'sdiary
改造するアケコン。ビックカメラで3850円でした。
Amazonですと、3500円で売られているようですね。
※2013/5/25訂正※
現在は2,500円強に値下がりしているようです。

syura'sdiary
裏返したところ。
裏の方は鉄板ですが、それ以外はプラスチック製というガワの作り。
まぁ、値段から考えればこんなもんかと。
ここから、ガンドコねじを外していきます。

syura'sdiary
ガンドコ、ガンドコ。

syura'sdiary
計10個のねじが外し終わりました。
次は、鉄板を取り外して、中のボタンを取り外していきます。

syura'sdiary
中身。案外、簡素な作りになっています。
ボタンは、ファストン端子になっているので、取り付け・取り外しが容易です。
そして、再びガンドコボタンを取り外していくわけですが・・・。
端子に線が差し込まれているんですが、妙に固いところがあれば、緩いところもありました。
そして、ガンドコ外していくうちにアクシデント発生。

syura'sdiary
線がスチール製の部品から外れてしまいました\(^o^)/
いくら値段が安いとはいえ、無駄には出来ないので、気合いで差し直しました。
動くかどうかは換装作業が終わるまでわかりません。どうなることやら。

syura'sdiary
外したボタンのアップ。
押し心地は固めな感じで、しっかり奥まで押し込まないと認識してくれません。
ついでに、レバーの方も固い感じがしました。こちらも、しっかりと倒さないと認識してくれませんでした。
冒頭で機会があったらレバーも変えるといいましたが、近いうちに変えるかもしれませんね。

syura'sdiary
外したボタン達。しばらくは、お役ご免です。

syura'sdiary
付けるボタン達。三和電子のOSBF-30。
付ける前に押し込み具合を確認してみましたが、やはりこちらの方が良いですね。
でもって、これらをガンドコ付けていきます。
配線の位置を撮影した写真で確認しながら、付けていきました。
途中、付ける順番を間違えたりしましたが、なんとか取り付けることが出来ました。

syura'sdiary
換装完了です。指が痛かったです(^^;
この後、ブレイブルーのトレーニングモードで試しましたが、操作性は換装前より向上しているように思えます。
で、ボタンは全部入力を認識してくれました。作りが割と簡素だったのが救いでした。

とまぁ、ここまで改造しても、5000円台で済んだと思います。
とりあえず、高級なのはいらないから、安く済ませたいっていう人(私もですが)はこれを買って、ボタンやレバーを換装すると安く済むと思います。
人によっては、しなくても問題ない場合もありますが。
上級者の方は、サブとして使うには視野に入れても良いと思います。※ただし、改造を前提とする
とまぁ、こんな感じで改造してみました。
ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.