苦い経験

皆さんも人生に何度もそういう経験をしたかと思います。
それは、小さなミスだったり大きなミスだったり…様々だと思います。
私も今となっては、若気の至りだったな…と思うことは多々あります。

といっても、まだ20代なのでアレですがw
でも、10代のころを思い返してみるとそう思うことは多くあります。

さて、前置きはこのくらいにして…。

スポンサードリンク

今回、その苦い経験を今日してしまいました( ;>д<)
どんなことかって言うと、車を運転してて事故りそうになったことですね。

今日のお昼、弟を除いて両親と私でお出かけをしました。
最初は親父の運転でしたが、途中から私にバトンタッチされました。
そこから、家に帰るまで私の運転でした。

で、一旦家に帰ったは良いものの、ガソリンの入れ忘れに気づき、私と親父でガソスタまで行きました。その時も、私の運転でした。
行きは別に問題は無かったのですが、帰りに悲劇がおこりました。

慣れ親しんだ道を運転していると、路駐をしている車がありました。
当然、避けるわけですが、当時そこには複数の対向車も居ました。
とりあえず、私は対向車郡が通り過ぎたのを見計らって、避けることにしました。

で、避けたのは良いのですが、路駐の車に気を配っていなかった所為で、その車に急接近する形になってしまい、サイドミラーを擦ってしまったのです。
どうすれば良いのかわからず、主の方も居なかったようなのでその場を後にしてしまいました。
幸い、サイドミラーが大破することもなく、擦っただけでした。(その所為で、結構塗装がはがれてしまいましたが…orz)

いやぁ、後一歩間違っていたら大惨事でした。
思わず二人で「あああーっ!!!」と声を上げてしまいました。
私の注意不足が招いた過ちでしたので、次からは気をつけようと思いました。

今回は隣に親父がいたので、メンタル的にもどうにかなりましたが一人だったときのことを考えるとゾッとしてしまいます。
今後、このようなことがないように、肝に銘じておきます。はい。

そして、運転していて自分の性格がもろに出てしまうことも身にしみてわかりました。
対向車や信号のない交差点に出てきた車を気にして反対側に寄りすぎてしまったり、こっち側が優先なのに止まろうとしたり、待たせちゃいけないと思って急ごうとしたり…。
今回の場合、後ろにも車が居たので待たせちゃいけないと思ってしまったことも、原因の一つだと考えています。
もっと、安全を意識して運転しなければ…。

というわけで、皆さんも運転するときはこうならないように気をつけましょう!(苦笑)
以上、今日の苦い経験談でしたっ。

ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。