地震発生から1週間が経過

さて、大地震発生から1週間が経過したわけですが、皆様はどうお過ごしでしょうか。
日々流れるニュースを見て落ち着かないっていう人や、いつも通りの生活を送っている方もいるでしょう。
今日は、東京電力による計画停電が実施されない日でしたね。
安定して電力を供給できるということは良いことです。
しかし、明日からはどうなるかわかりません。しばらくは節電を心がける必要がありそうです。
私も、待機電力を減らすために使わない電気製品はプラグをコンセントから抜いたり、暖房の使用を控える等して節電を心がけています。
さて、今回は気になったニュースを個人的な感想等を交えて載せようと思います。

スポンサードリンク

地震の影響を受けてか、企業の大半がTV CMの放映を自粛しており、AC JAPANのCMが頻繁に流れるようになりましたね。
それに苛立ちを感じた視聴者からAC JAPANへ苦情が殺到したそうですね。
AC JAPANのCMの用途はWikipediaにもある通り、”企業のCM自粛による差し替え”や”番組がスポンサーを確保できない場合のCM穴埋め”等に利用されることがほとんどです。
今回のケースでは、企業がCMを自粛しているということもあって、ほとんどのCMがACで埋まっているということが、視聴者の反感を買ってしまったということになりますね。

ACはただ単に”公共広告機構”なので、AC自体は悪くはないのです。
スポンサーとは違い、金銭のやりとりなんて発生していません。差し替えなどは、局の判断でしています。
しかしまぁ、同じCMが流れて「しつこい」とか「うるさい」とか感じてしまうのはわかる気がしますが、脅迫までする必要は無いだろうと個人的には思ったりします。
まぁ、嫌ならNHKに回すか、スカパー等を契約している人はそっちで番組を見るか、いっそのことTVを見ないようにするか・・しかないですね。
私自身はあまり気にしてないことなのですが・・。

そんでもって、福島産の牛乳と茨城産のほうれん草から放射線が検出されたと報道がありましたね。
記事によれば、それぞれの検体から食品衛生法上の暫定基準を上回る放射線が検出されたとのこと。
これに対し、枝野官房長官は「直ちに健康に影響する数値ではない。冷静な対応をお願いしたい」と述べているようですね。
TVでこのことについて報道されていますが、これは「食べるな」と言っているわけではないので、神経質になる必要はないと思います。心配があるのは短期的だと私は思います。

枝野官房長官といえば、Twitterでは「#edano_nero」というハッシュタグで盛り上がっていましたね。
地震発生から、頻繁に会見へ登場しては状況報告を行なっていました。(今も行なっていますが)
105時間も寝ていなかったということで、皆さん心配だったようです。私も心配に思っていました。
しかし、今回は枝野さんがかなり目立っていたので、この人を首相だと思っていた人もいたようですね。
ちなみに、もうご存じだとは思いますが首相は官さんです。ここ最近、あまり目立ってませんが。

まぁ、こんな状況下にありますけれども、普通に生活できる人は今まで通りの生活をして経済回復に貢献すると共に、被災地の方々が苦しい生活から脱出できることを願いましょう。
そして、被災地の皆さんには希望を失わずにいてもらいたいと思います。
ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.