メンテナンス後記

どうも、サツキです。
まずはじめに、8日~10日にかけて度重なるサイトメンテナンスを行い、訪問者の皆様にご不便をおかけしたことをお詫びします。
数時間で終わらせる予定だったメンテナンスが、なぜか2日半に及んでしまいました。

っつーことで、ここからは編集後記ならぬメンテナンス後記として記事を書きたいと思います。

スポンサードリンク

ことの発端はWordPressの管理画面の調子がおかしかったところから。
いつものようにサイトのアクセス数やおかしなところはないかチェックしていましたら、管理画面のプラグインページでファイルが見つかりませんとエラーが複数出ていました。
はて?と思いFTPクライアントから確認しましたが、プラグインのファイル自体はありました。
どうやら、WordPress側でうまく認識していなかったようでした。

仕方ないので、新しいファイルを上書きしようと思ったら、「Permission:Denied」とエラーが出て、上書きが出来ませんでした。
これはおかしいと思い、急遽メンテナンスを行うことにしました。

まずは、フォルダのパーミッション。
abcオロチだと、アップロードした後特に変えていなければ「755」となる模様。
これがいけないのかと思い、一時的に「777」に変えようとしましたが、なぜか変えられないとエラーが・・。
所有者をよく見てみるとなんと「Apache」になっていたのです。
普通は登録したユーザー名になるはずですが、PHP等から生成されたファイルだと「Apache」になってしまうようで。

どうにかならんものかと、ググって出てきたPHPスクリプトで所有者変更を試みましたが効果なし。
メンテナンス中にサイトが見れないというのも不便だろうと思い、PF-X.netでもアカウント取っていたので平行してそちらでサイトを構築しました。
しかし、オロチと違ってロードが長く、たまに500エラーや403エラーになる上、使えるプラグインがかなり制限されていたので、こちらも難航しました。

一番引っかかったのはパーマリンク設定。
私は「/%category%/%postname%/」というパーマリンクを使っているのですが、それを設定すると404エラーになってページが見られなくなってしまいました。
デフォルトの設定ではうまくいくのですが、それだと不便なのでなんとか使えない物かと模索し、結局ここのサイトを参考に、

/index.php/%category%/%postname%/

という風に設定することで妥協しました。
そうなると、リンクの張り替え云々もしないといけないのですが、ひとまず見られるようになったらこっち方は後回し。

問題のオロチサーバーの方ですが、WordPressのファイルを全部削除しようとしても、wp-content/plugins下のファイル・フォルダの所有者が全てApacheになってしまい削除出来ない状態に。
挙げ句の果てには、管理者へ削除依頼をしても何も返事が返ってこない有様・・・。

結局どうしたのかというと・・・。
オロチで新たなアカウント取り、前使っていたアカウントに再度WordPressをアップロードし記事のエクスポートやファイル一式のダウンロードを行った後、前使っていたアカウントは抹消しました。
現在は、新たに取得したアカウントで運用しています。

この作業も、まず最初にPF-X.netの方から記事をエクスポートし、それをインポートしようとしましたが、なぜかうまくいきませんでした。
オロチの方でエクスポートした物だとすんなりインポートできました。

という経緯があって、現在に至るというわけです。
いやぁ、ファイルが削除できない理由、インポートがうまくいかない理由がわからなかったのとPF-X.netがあまりにも重すぎるのでかなりストレスがたまりましたが、なんとかサイトの復旧はしました。
PF-X.net・・・広告無しで容量2G、これで無料っていうのは大変ありがたいですけど、.htaccessの制限がきつかったり重かったり、時折エラーが出てくるので惜しいところはありますね。
私は審査無しコースで取ったのですが、審査ありコースだとどうなのかなあとか思ったり。
でも、自宅サーバーで長期運営というのは中々珍しいと思います。

PF-Xの方は、Movable Typeでサブサイトとして運用してみようかなと思ってます。
それではこの辺で。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。