台風一過と免許とサーバー

台風4号が日本列島に上陸し、現在は熱帯低気圧となり消え去りました。
南方に居座っていた台風5号も熱帯低気圧となって、雨をもたらすようです。
急な天候の変化で体調を崩さないように、皆様もお気を付けて。

スポンサードリンク

さて、私は今週の月曜日に教習所を卒業し、今日、免許センターにて学科試験に合格し、免許証を交付してもらいました。
これで私も一般ドライバーの仲間入りを果たしたわけです。
とはいえ、若葉マークを付けての走行になりますけど。

埼玉県の本免学科試験は難しいと聞きましたが、事前に勉強をしていればそんなに難しいわけでもありませんでした。
ちなみに、私は93点でした。
卒業時に教習所の教員の方が、教習所の模擬テストを90点以上取った人の8割は本免試験を突破していると話していたのですが、試験を受けてみたら「なるほどな」と納得しました。
内容は教習所でやった模擬テストに出てきた問題が結構ありましたので。

ちなみに、免許センター最寄り駅に免許センターの試験を突破するための教室が何個があり、そのうちの一つである「ウルトラ教室」というところの割引券が卒業時に渡されました。
なんだか胡散臭いネーミングですが、そこで講習を受けた人の9割が試験を突破しているようでした。
調べてみると、埼玉で免許取る際にはその教室が話題になっているようでした(実際に行った人も結構いるようでした)。

私は講習に投資するほど金銭に恵まれていないのと早起きが苦手(ウルトラ教室は朝6時から講習をしている)なので、受けずに行きました。
その代わり、本免試験を受ける3日前くらいからネットや教本でかなり勉強しました。

その際にお世話になったのは、musasiという学科練習システムとインターネット教習所でした。
musasiに関しては、各教習所で利用案内がされていて、実際利用されている人も居るかと思いますので詳細は割愛。
インターネット教習所は、教習中にも結構お世話になっていました。
技能教習で躓いたときなんかにポイントを押さえるのに重宝しました。

また、こちらで仮免・本免の効果測定を受けることが出来、1000問以上という膨大な試験問題を無料で解くことが出来ます。
メールアドレスと名前等の登録が必要ですが、無料なので手軽に利用できます。

で、今回の本免試験の出題傾向は、musasiでやった試験問題とも類似していました。
言葉のあやで惑わされまくるのかと思いきや、そうでもなく、ネットでやった問題や仮免学科の方が難しい気がしました。

というわけで、これから本免を受けるという人は、ちゃんと勉強していて教習所の効果測定で90点以上を出せていれば合格できると思います。
どうしても不安な人は、講習に投資してみるのも一つの手でしょう。

で、交付の際に勧誘されると言われていた「交通安全協会」。
会費は300円/年で、有効期限は3年間なので計900円。
入会すると、免許ケースや地図等の特典を得ることが出来るというものでした。

調べてみると、これは警察の天下りだから入る必要は無いとの声が多数あり、個人的にも必要ないと感じたので入りませんでした。
でも、免許ケースのデザインが中々良かったのでケース目当てで入ろうかと一瞬考えてしまいましたw
ちなみに、入会を強制してくることはなく、申込書が配られて入る人は記入して受付に持って行くという感じでした。
ちょっと身構えていましたが、安心しました。

そして、話が変わってサーバーのこと。
グランパワーには、コントロールパネルがあって、そこから転送量などを閲覧できるのですが、ふと転送量に目をやってみると・・・

Oh…

初見したときは、「えっ、このサーバー転送量に制限あんのか・・・」とか思いましたが、気づいたらもう少しでMAXに・・・。
abcオロチは転送量が制限されていなかったので気にしていませんでしたが、これはちょっと対策を講じなければなりませんね。
abcオロチより不自由なくサイト運営が出来るけど、転送量が・・・かといって、戻ったところで不具合が・・・というジレンマに陥っています。
本当は自宅サーバーで運営したいのですが、如何せんISPでサーバー運営が禁止されているので出来ないっていう。
はー、ISP変えたい。

それではこの辺で。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。