社会人として働くということ

もう、11月ですねぇ~。
そろそろ寒くなって、縮こまりがちな季節になりましたね。
寒いときには、暖かいものが飲みたく、食べたくなりますね。
ちなみに、私は暖かいお蕎麦が好きです。特にコロッケ蕎麦とか。

さて、いつもの前置きはこのくらいにして・・・。

スポンサードリンク

入社してから1週間が経ちました。
最初は、職場の雰囲気に慣れずそわそわしていましたが、ちょっとずつ慣れ始めてきました。
業務の方も、既存の社員から色々レクチャーしてもらいながら徐々に軌道に乗り始めているところです。
今のところ、先輩社員の方に確認を取って貰いながら作業をしています。
たぶん、今後、しばらくはそうして貰いながら作業をすることになります。

そして、入社して早々に遅番勤務が決定しました。
遅番だと、退社時間が23時くらいなので、早く帰りたい身としてはなんか微妙な気持ちになります。
まぁ、夜勤にならなかっただけマシだと思えば気が楽ですけどね。同期の人は夜勤になってしまったみたいですし。
あと、夜勤帯は人が少ないのか、なんだか平穏な感じでした。

今私が出勤しているフロアは、入社した会社のグループ会社のオフィスも一緒にあるので、日中は結構バタバタした感じで、ちょっと落ち着かなかったです。
夜になると、ほとんどの社員が退社して残るのはグループ会社の夜勤帯勤務の人だけになるんで、落ち着いた雰囲気になってやりやすかったです。
まぁ、でも、夜は寝たいんで夜勤はちょっと・・・というのが本音ですけどね。
常駐先決まったら、そうはいかないんでしょうけど。

ちなみに、常駐待機中何やってるかって言うと、派遣期間中に入社していた会社の事業部のサポート業務です。
そのサポート業務のために、遅番勤務となったわけです。
やっていることは、動画配信サービスの運営や動画サイトの監視です。
詳しいことは書けませんが、後者の場合、違法配信とか規約違反してる人がいたらアカBANとかもします。
「ああ、こうして監視されてるんだな・・・。」と思いながら作業してましたw

そんでもって、業務を数日行ってみて、社会人として働くというのはこういうことなんだなと改めて思い知らされました。
何かを得るには何かを犠牲にしなければならない・・・その意味がやっとわかった気がします。
社会人になると、自分の時間が圧倒的に減ります。その代価がお給料だったり、職位昇格だったりするわけです。

こういうことを考え始めると、今までの考え方を改めなければ・・・と感じますね。
ま、自分なりに答えが出せるように色々模索してみます。はい。
あとは、体調崩さないように気をつけなければ・・・。

ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。