艦これ改が届いた

kancollekai1

どうも、サツキ提督です。

発売前から散々だった艦これ改ですが、2月18日に晴れて発売となりました。
私は艦これのファンとして予約をしていて、その日を待ちわびていました。

というわけで、発売日に艦これ改の限定版が届きましたのでファーストインプレッションをお届けします。

スポンサードリンク

kancollekai2
艦これ改限定版のパッケージです。パッケージ内容が書いてありますね。

kancollekai3
裏面。こちらにも内容が書いてあります。

kancollekai4
「艦娘を指揮する提督以外の開封を禁ず」と書かれています。徹底してますねw

kancollekai5
中身。
ソフト本体、ポストカード、ミディッチュ、VITAケースが入っていました。

kancollekai9
これがソフト本体です。
公式ページTOPと同じ絵です。

kancollekai10
裏面。
「いつでも。いつまでも。提督の手に「艦これ」そして「艦娘」を。」というキャッチフレーズが書かれています。
当初、発表されたコンセプト通りとなっています。

kancollekai11
ポストカードです。
3枚とも同じ絵柄かどうかは分かりませんが、1枚目はソフトパッケージと同じ絵ですね。
(開けた画像はありません。スミマセン。)

kancollekai12
裏。連装砲ちゃんが見えますね。

kancollekai6
VITAケースです。色々絵が描いてあって可愛いですね。

kancollekai7
裏面。多分ね(←
表面とあんまし変わらんな。

kancollekai8
中はこんな感じになってます。
開けたときに強烈な異臭に「うっ・・」となってしまいましたが、これは使っている内に消える物だと思っています。
機能面は申し分ないと思います。あとは耐久性ですね。

kancollekai13
ミディッチュも開封し、組み立ててみることに。

kancollekai14
組み立て終わった図。大井っちと北上様です。可愛い。

kancollekai15
後ろ側はこうなってます。

kancollekai16
なんとなく向かい合わせにしてみる。仲良し二人組なので違和感なしw


kancollekai17
北上様アップ。可愛い。

kancollekai18
続いて、大井っちのアップ。やっぱり可愛い。

ミディッチュの感想が可愛いしかありませんが、それくらいとってもキュートな仕上がりになってますw
安っぽい感じも無いですし、デフォルメされたキャラは良い感じ。
フィギュアを飾るケースを買っていなかったので、この後箱に戻しました・・・。
買ったら飾るつもりです。

kancollekai19
発売が延期に延期を重ねた結果、追加されたクリアファイル。
バレンタイン仕様の夕立が描かれています。とても可愛い。ぽいぬ好きには堪りませんねw

kancollekai20
裏側。こっちは割と普通。

さて、ファーストインプレッションをお届けしましたが如何でしょうか。
限定版なので今から手に入ることは(一部例外を除き)無いですが、豪華なラインナップとなっていました。
特にミディッチュは強く所望する提督が多かったのでは無いでしょうか。
私はこういうのは沼るのが怖くて手を出していませんでしたが、こうして手に取ってみると良い物ですね。
これをきっかけに、物欲が爆発しないように抑えます・・・。

ゲームについては、まだプレイしていないのでなんとも言えません。
発売前からクソだの地雷だの言われていましたが、やってみなければ面白さはわかりません。
SS見ただけでは確かに残念そうに見えますが、やってみれば印象は変わると思います。

実際届いてみて、やっぱり予約しておいて良かったと思っていますし、無事に発売された安心感と手元に届いた満足感でいっぱいです。
・・・実はこれともう一つ、ソニーストア限定発売になったPS VITA「艦これ」LimitedEditionも予約していたのでした。
そして、艦これ改と同じ日に手元に届いています。
LimitedEdition予約はサーバー混雑との戦いでしたねぇ・・・諦めずに立ち向かった苦労が報われた感じですw
それのレビューは別記事でしたいと思います。

ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。