テイルズオブイノセンスR 発売

待ちに待ってたテイルズオブイノセンスRが発売になりました。
予約しようかしないか迷っていましたが、結局予約はせずに発売日に買いました(^^;
厳密に言うと、迷っているうちに発売日になってしまったっていう。

スポンサードリンク


イノセンスR。パッケージ版。


購入特典のDLCプロダクトコードの書いてあるカード。


中身。かなりシンプル。説明書は薄っぺらかったです。


起動画面。


タイトル画面。


村に入ったところ。


戦闘画面。

余談ですけど、PS VitaではSTARTとホームボタンを同時押しすることでSSを撮ることが可能になりました。
今まではCFWを導入しないとできなかったことが、標準でできるようになったのは良いことです。

さて、肝心な内容の方ですが、DS版をやっている身からするとストーリーはDS版とほぼ変わりませんが、物語の展開がDS版と異なっていたり、新キャラ追加や新要素の追加などもありました。
フィールド移動でのカメラ移動は右スティックで行えるようです。
戦闘システム面では、奥行き移動が左スティックで行えるようになっていました。

DS版の時は開発元がTOWの開発元と同じ会社だったので、なんだかTOWに似たようなシステムになっているところがありましたが今回はバンナムが開発ということでそいうのはありませんでした。
グラフィックに関しては、これはもう言わずもがなって感じですが、綺麗になっています。
ちなみに、タッチ機能を使う場面は今のところセーブ画面くらいしか確認できていません。

まだゲームも序盤なので書けることは少ないですが、新鮮な気分で楽しめそうです。
あと、特典のDLCについてですが、内容は・・・


ドラマチックアプリとテイルズオブザヒーローズ ツインレイブの体験版となっていました。

ドラマチックアプリには、おみくじ機能付きの時計とスキットが収録されていました。
ツインレイブの体験版では、イノセンスキャラの一部のみが使えるようです。

それではこの辺で。

2012/1/27追記
文面で誤りのあった部分を修正しました。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。