4K対応HDMIセレクター「ミヨシ HDS-4K01」を買ってみた

hds-4k01-11

どうも、サツキです。
最近暑いですねぇ〜。皆さんも、夏バテには気をつけてくださいね。
私は今のところ大丈夫・・・だと思いますw

さて、今回は表題にもあるとおり、HDMIセレクターを買ってみました。
新規購入ではなく、買い換えです。
以前は、サンワサプライのHDMIセレクターを使っていました。

スポンサードリンク


↑こいつ。

コンパクトだし、電源が不要なのでかなりお手軽な商品でした。
しかし、こいつの弱点は3系統の入力にしか対応していないことです。
今、私の部屋にはPS3、PS4、箱○、Mac、Intel NUCの5台があり、いずれもHDMIで繋いでいます。
MacはモニターのHDMI端子1つに繋いでいるんで良いのですが、残りの4台はそうも行きません。
モニターのHDMI端子は2つ有り、1つは前述したとおりでもう一つはNUCとHD31を必要に応じてつなぎ替えていました。

つまるところ、ゲームしたいときは一々つなぎ替えなければいけなかったんですよ。
それが面倒になってきたので、4系統入力対応のセレクター購入に至ったわけです。
4k対応でなくても良かったんですが、どうせなら先を見越して対応の物を購入しておこうって思いましたのでね。

というわけで、以下開封の儀とレビュー載せます。

hds-4k01-1
まずはパッケージです。でかでかと「4K対応」って書いてありますw

hds-4k01-2
裏面です。色々書いてあります。

hds-4k01-3
対応解像度。
一応、4K対応ですがリフレッシュレートが30Hzにしか対応していません。
これについては、後述します。

hds-4k01-4
中身一式。
本体、リモコン、ACアダプタ、説明書とシンプルです。
ケーブル類は入っていません。

hds-4k01-5
これが本体です。
電源兼、切り替えボタンが付いていますね。

hds-4k01-6
裏面。特に変わったところは無い。

hds-4k01-7
正面です。
MHL対応のHDMIポート(入力側)とランプ類、赤外線センサー(受信側)があります。

hds-4k01-8
背面。
HDMI入力ポート3個と出力ポート1個、AC端子があります。

hds-4k01-9
エアコンのリモコンと大きさを比べてみた。
画像じゃ分かりづらいですが、かなりコンパクトなフォルムになっています。

hds-4k01-10
セレクターのリモコンです。
かなりちっちゃいので、手の大きい人は操作しづらいかもしれませんね。

hds-4k01-11
設置してみた図。
このセレクターはAC電源必須なので電源ランプが光ります。
狭いところに置いてもあまり邪魔になりませんね。

このHDMIセレクターはPIP(Picture-in-Picture)機能が備わっており、リモコンのPIPボタンを押すと、

hds-4k01-12
こんな感じに、認識されているHDMI機器の画像が映し出され、ここで選択ボタンを押すと、

hds-4k01-13
認識されている別の機器へ切り替えることが出来ます。
つまり、画像を見ながら切り替えられるので「あれ、PS4って何番ポートだっけなぁ・・?」と悩むことが無くなるわけです。
ただ、4K機器に対しては機能しないようです。

さて、ちょっと使ってみての感想をば。

まず本体についてですが、HDMIポート1つが正面に付いていること以外は文句なしです。
ポート全部が背面にあったらパーフェクトだったんですが、MHL対応を謳っているので仕方ないのかなぁと思いますけどね。

次に接続後についてですが、これも問題なく認識されています。
ただ、自動切り替え機能があり、既に起動しているHDMI機器があっても別な機器が起動すると、そちらへ自動で切り替わってしまいます。
ここはちょっとマイナスポイントですね。レコーダー繋ごうと思っている人には向きませんね。
あと、これはNUCとの相性なのか分かりませんが、NUCに接続したときに画面が乱れたり、解像度が正常に設定されなかったりしました。

これは、NUCの再起動やセレクターの再起動等をして、適切な解像度設定にしたら改善されました。
あと、Windows側でスケールを変更すると確実に画面が乱れます。再起動すれば直りますが。
PC繋ぐときには、ちょっと注意した方が良さそうです。

PIPについては、これは便利ですね。
HD31使ってたときはよく混乱していたので、それが無くなるのは良いことです。
リモコンでも操作できるので、一々本体のスイッチを押さなくても良いので便利です。
ただ、リモコンを正面に向けないと反応してくれないのでそこはまだ改善の余地がありそうですね。

4Kに関しては私が所持する機器が4K対応では無いので試していませんが、リフレッシュレートが30Hzにしか対応していない現状を考えると実用は厳しいかなぁって気はします。
30Hzだと、画面のちらつきが発生するので動画とか見るとそれが気になってしまいます。
(箱にも注意書きとして「4Kだとカクカクして見える」とあります)
気にしない人は良いかもしれませんが、やはり映像はなめらかな方が良いですしね。
ここはやっぱり、HDMI2.0規格対応製品が出るのを待つ方が良いかもしれません(HDSは1.4対応)。

総評としては、値段はちょっと高いですが物は良いです。
FULL HD程度なら満足できるでしょう(FULL HDだったら、これじゃ無くてもいい気はしますけど・・・)。
4Kに関しては画像を見る分には良いかもしれませんが、映像を見るならちょっと厳しい気はします。
でも、4K対応製品がまだ少ないので4K対応で入力系統が多い方が良いって人には良いかもしれません。
私的には買って損をしたとは思っていませんし、入力が多いセレクターを手にできて満足しています。

そいでは、この辺で〆ます。
ではでは。

商品リンクはこちら:

スポンサードリンク
Pocket

One comment

  • 匿名
    2016年8月29日 - 00:12 | Permalink

    ども、商品選びで参考にさせてもらいました
    公式の商品説明書を見ても自動切り替えかどうか判断し辛かったので助かりました
    調べてみるとHDMIセレクターは4K、3D、入力ポート数、自動切り替えなど考える部分がある割にまだまだ情報が集め辛い印象です
    なので、このような形で実際に使ってみた感想(私的にゲームに関しての使い方も含めてw)が書かれているのは非常に助かります
    色々と参考になりました、ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。