Panasonic製シェーバー「ラムダッシュ ES-LV7A」を購入

lamdash0

どうも、サツキです。

10月に入り、もうすっかり秋模様ですね。
あと2ヶ月で今年も終わり・・・そう考えると1年って長いようで短いんだなぁ・・・って思います。
まー、いつものことですがな!(←

さて、前置きはこのくらいにして・・・。
最近、使ってるシェーバーに満足いかなくなったので思い切って買い換えてしまおうということで、新しいの買いました。

スポンサードリンク

ええ、またPanasonicのラムダッシュシリーズです。
今度は5枚刃の上位モデルを買いました。洗浄機付きです。
それでは、いつものようにファーストインプレッションから。

lamdash1
これが「ES-LV7A」です。
まぁ、厳密には「ES-CLV7A」ですけどね。ヨドバシ.comで買ったので。
まずは、パッケージから。

lamdash2
裏面。
本体の画像がでかでかと印刷されていますw

lamdash3
側面には色々と説明が書いてあります。

lamdash4
側面その2。
機能の説明がズラリと書かれています。
上位機種というだけあって、機能が豊富です。

lamdash6
パッケージから出した図。
内容物は、本体、ACアダプタ、洗浄機、洗浄機用の洗浄液、ポーチ、説明書、オイルなどでした。

lamdash7
ポーチ、説明書、洗浄液です。
洗浄液は後述する洗浄機に使います。この一袋で毎日使用したときに約30日、最長で6ヶ月使えます。

lamdash8
まずは本体の方から。開封していきます。

lamdash9
開けた後の図。
本体の色は藍色です。ランプの部分にはシールが貼ってあります。
電源はまだ入れてませんw
電池残量は「High」、「Mid」、「Low」の3段階表示です。
まぁ、神経質な人で無ければこれだけの表示があれば充分ですね。

lamdash10
裏面。
充電用の端子?みたいなのとキワぞり用の刃がありますね。
真ん中のスイッチみたいなのを一番上にスライドすればキワぞり刃が出てきます。
真ん中にすると首振りロック、一番下にすると前後左右にヘッドが首振りするようになります。

lamdash11
本体の刃。5枚刃です。
金色の部分は、回転するようになっていて、これが肌との摩擦を軽減して肌に優しくシェービング出来るそうです。

lamdash12
続いて、洗浄機の方も開封。

lamdash13
これが洗浄機です。
実は、洗浄機付きのモデルは初購入だったりします。余談ですが。

lamdash14
裏面。排気口がありますね。

lamdash15
側面には黒いボタンみたいなのがあります。
反対側は特に変わった様子がないので画像は割愛します(←

lamdash17
裏面。
型番とか色々書いてあります。
あと、黒くて見づらいですがスイッチがあります。安全装置でしょうね。
ここは日本製品ならではの気遣いですね。

lamdash16
上からみた様子。
中には、排水溝の穴がありました。
ボタンを押すことで、モードを切り替えられます。
モードについては後述します。

lamdash18
先ほどの黒いボタンを押すと、こんな風に本体の一部が上がります。

lamdash19
そして、入れ物はこんな風に手前に引き出して取り出します。

lamdash20
洗浄機を投入する際の手順が書かれています。

lamdash21
使用イメージはこんな感じでしょうw

さて、このシェーバーを2週間使ってみた感想を書きます。

まず、本体についてですが、カラーは良い感じです。
電池残量表示についても、前述したとおり3段階表示あるのでこれは必要充分です。
充電も洗浄機とACアダプタに対応しています。

刃については、寿命は内2年、外1年と相変わらずです。
私の場合は、前使ってたモデルでも規定年数以上使い続けてましたが、やはり剃り味が違ってくるとのレビューがあったので、このモデルからは規定年数を守ってみようかなと思ってます。
あんまり安くないんで、あれですが・・・。

剃り心地ですが、これは流石ラムダッシュと言ったところでしょうか。
深ぞりも出来るし、摩擦軽減ローラーのおかげでヒリヒリ感は少なくなっている印象です。
しかし、私の場合は肌が弱いんで、無理に深ぞりしようとすると炎症したりカミソリ負けしてちょっした流血はあります。
それでも、前使っていたモデルよりは頻度が少なくなりました。

新機能であるひげセンサーは、ひげの濃さに応じてモーターの強さが変わるということですが、最初はちょっとびっくりしますね。
剃り始めは相変わらずの高周波音だったのが、薄くなってきた頃には少しモーター音がおとなしくなり、また別の濃い箇所に移るといきなり大きくなって、それにびっくりしちゃいましたw
これについてはそうですねぇ・・・私は無くても良い感じでした。
デフォルトではONになっているようですが、後でOFFにもできます。私はしばらく使ってみたいので、ONのままにしています。

ヘッドの首振りについては、顎のラインにフィットしてくれて良い感じです。
前使っていたのは首振り無しだったので、あまりフィット感がありませんでしたが、これは吸い付くようにフィットしてくれます。
5枚刃なので、鼻下は剃りづらそう・・・って思ってましたが、実際使ってみると案外そうでもないですね。
サクサク剃ってくれます。

洗浄機については、基本的にシェーバーをセットして、SELECTボタンを押すだけの簡単操作で洗浄が出来ます。
洗浄音については、ラムダッシュが動き出すとうるさいですが、それ以外は特にうるさいとは思いませんでした。
やっぱ、ラムダッシュのイケてないところって駆動音なんですよねぇ・・・あの高周波音はうるさいです(苦笑)。

ちなみに、モードは「全自動」、「洗浄」、「乾燥」、「充電」があります。
「全自動」は、洗浄から充電完了まで全てを自動で行います。
用途に応じて洗浄だけする、乾燥だけする、充電だけするといった単体機能を使うことも出来ます。
充電オンリーは、ボタン押さずに洗浄機に挿すだけで機能しますけどねw
乾燥オンリーは、手洗いしたときに乾燥だけ機械に任せたい時に便利ですね。
私は使い終わったら、全自動モードで放置しています。
全て終わるのに、1時間半くらいかかったような気がします。(すごいおおざっぱでスミマセン。)

洗浄液は、毎日使って30日使用可能で、洗浄液自体の寿命は6ヶ月です。
これを長いとみるか短いとみるか・・・コスパについては個人差があると思います。
あと、洗浄液の寿命が近づくと本体のランプで教えてくれます。ここは親切設計だなぁって思いました。

あとは、本体の耐久性・・・ですね。これは使い続けないとわかりません。
今のところ初期不良は見つかっていませんが、果たしてどの程度持つのか・・・。

総評としては、特にこだわりが無ければこの機種はお勧めできます。
シェーバーを手洗いするのが面倒くさいって人とか、日本製が良いとか、深ぞり出来る方がいいって人には良いと思います。
新しいシェーバーをお探しの方は、この機種も視野に入れてみては如何でしょうか。

この辺で〆ます。
ではでは。

商品リンク:

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。