ウイルス・菌・臭いを除去する「クレベリン」を試してみるⅠ

crevelin

大幸薬品から出ています、加藤清史郎君のCMでおなじみの「クレベリン」。
ウイルス・菌・臭いを除去してくれるらしいのですが、果たしてその効果はどの程度の物なのか。
というわけで、私も買って試してみることにしました。

スポンサードリンク

今回私が買ったのは、クレベリン ゲル
クレベリンには、ゲルタイプとスプレータイプスティックタイプがあります。

crevelin
パッケージ。表面。
「空間に浮遊するウイルス・菌・ニオイを除去!」という謳い文句が書いてあります。

crevelin
側面その1。注意事項が書いてあります。

crevelin
下の方には効果が持続するおおよその期間が書いてあります。
今回買ったのは1ヶ月間効果が持続するそうです。

crevelin
裏面。

crevelin
二酸化塩素分子というものをプッシュしています。
これがこの商品のウリなんでしょうね。

crevelin
側面その2。用途例と使い方が書いてあります。

crevelin
中身。液体の入ったボトルと調整窓の付いたスクリューキャップとゲルの元となる粉が同封されていました。
ちなみに、写真は粉をボトルに投入した後です。
取扱説明書は入っておらず、側面に書いてある説明に従ってセットします。

セットの仕方は、粉をボトルに投入して15分後にキャップを閉めて、なるべく高い場所に設置する
たったこれだけです。
あとは、調整窓をずらして、成分放出量を調節して使うという感じ。

この段階で思ったことは、
  • 効果が切れる頃に中身がどうなるのか書いてない
  • 使い終わった後の処分方法について書いていない
  • 高い場所に設置することが推奨されているので使用環境によっては置く場所が限定される
  • 値段が高い(1ヶ月持続タイプで980円)
くらいですかね。

側面のどこを見ても、中身のゲルがどうなるのか書いてませんし、処分の方法も記載されていませんでした。
処分の方法はまだしも、中のゲルが蒸発して無くなってしまうのかどうかくらいは書いてあった方が良心的かもしれません。
ゲルが残ってると、まだ効果が持続すると思ってしまう人もいるだろうし。
ちなみに、私がこれを購入した薬局では効果が切れても中のゲルは残ったままになるとの注意書きがありました。

この商品に含まれる成分は空気より重いので、高い場所に設置しないとあまり効果が無いそうです(会計の時に薬局の人に言われました)。
箱にもちゃんと高いところに置くよう書いてあります。
なので、本棚とか箪笥などがあればその上に置くと良いでしょう。
私の場合、部屋にそういった物は無かったので、置き場所には困りましたね。

そして、値段。
私が買ったのは1ヶ月タイプで、値段は980円でした。
これを高いと見るか安いとみるかは人それぞれですが、私は高いなと思いました。
ちなみに、2ヶ月タイプは1980円でした。
なので、コスパが良いとは思えませんでした。
私が貧乏性なだけですかね・・・(苦笑)

買ってからまだ2日しか経ってないので、この程度のレビューしか出来ませんが、もうしばらくしたらまた効果のほどを書いてみたいと思います。
ちなみに、2日経った現在だとあまり効果を実感できていません。

ではこの辺で。

商品リンクはこちら

大容量タイプはこちら

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。