ソーダマシン ツイスパソーダを買ってみた【私的レビュー】

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_00.00_[2013.05.24_18.51.21]

つい最近、ソーダマシンなるものの存在を知り、調べてみたら炭酸好きの私にぴったりだと思い色々探しました。
探した結果、

の四つに候補が絞られました。
スポンサードリンク

まず、ソーダストリームについては調べてみると、ランニングコストは良いみたいですが初期費用とボンベを一々送り返さなければならなない手間がかかるし、サイズもでかくて置き場所に困るので除外。
で、サイフォンとスパークルとツイスパに絞って考えた結果、水以外にジュースにも炭酸を充填できるというところに魅力を感じて、ツイスパにしました。(サイフォンとスパークルはNG)
楽天でもかなり人気のようでしたし。

というわけで、一昨日ポチったのが早速届いたのでレビューします。

2013-05-23-211501
表面パッケージ。
グリーンハウスは海外のメーカーなので、パッケージは海外向けって感じ。
ちなみに、グリーンハウスといえばSDカードなどのデジタル製品を出している会社ですね。

2013-05-23-211436
裏面。

2013-05-23-211516
側面その1。
英語らしき文字で説明文が書かれています。

2013-05-23-211543
側面その2。ここでやっと日本語登場。
簡単な説明文と使い方が書かれています。

2013-05-24-092830
中身。
ツイスパ本体一式(ボトル、ノズル、ボトル用キャップ)と説明書、レシピブック、炭酸ボンベ(6個)が入っていました。
ちなみに、書物は日本向けの物でした(当然ですが)。

2013-05-24-164408
ボンベをアップで撮ってみた。見た目は弾丸みたいでかっこいいですねw
私には、ワインボトルのミニチュアみたいなものにも見えましたw

さて、買ったと言うことは充填するものも用意してあるんだろ?と思われますが、用意してありますw

2013-05-22-150734
今回は、サントリー社のやさすい!に充填してみます。

ツイスパでは、水は950ml、ジュースなどは720mlまで入れることが出来ます。
今回充填対象になるやさすいは、500mlなので規定容量より少なめです。

ついでにやさすいをそのまま飲んだ感想も言いますと、フレーバーの香りが強い印象。
後味がスッと無くなる感じがしました。流石、口の中の浸透圧に合わせて作られた水ですね。
でも、このフレーバー(桃みかん)はあんま好きじゃ無いですね。私的には。

脱線しましたが、早速こいつに充填してみました。

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_00.11_[2013.05.24_18.50.42]
まずは水をボトルに注ぎます。
このとき、水はよく冷やしておいた方が炭酸が充填されやすいです(説明書にも記載アリ)。

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_00.42_[2013.05.24_18.52.50]
次にボンベをセットします。

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_01.01_[2013.05.24_18.53.22]
カチッと挿して・・・

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_00.50_[2013.05.24_18.53.56]
シュッと閉める。

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_01.02_[2013.05.24_18.55.42]
蓋を閉めていく。
閉めていくとちょっと堅い部分があるので、そこにさしかかったら

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_01.09_[2013.05.24_18.56.58]
思いっきり捻ります。

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_01.10_[2013.05.24_18.57.24]
捻る!

ブシュッ!ジョーー!(充填が始まる音)

Σ(・ω・ノ)ノ

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_01.12_[2013.05.24_18.57.35]
ジョワワワー・・・(充填中の音)

・・・(・ω・ )

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_01.24_[2013.05.24_18.57.51]
シューーーー・・・・(余計なガスが抜ける音)

・・・(・ω・` )

1分くらい待ってから蓋を開けます。

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_02.23_[2013.05.24_18.59.36]
蓋を開けると、「プシュッ!」といい音が。

!(・ω・ ).oO(これは期待できる)

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_02.41_[2013.05.24_19.00.33]
注いでみる。

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_02.43_[2013.05.24_19.00.54]

!(・ω・ ).oO(おっ)

2013-05-24-165718.mp4_snapshot_02.47_[2013.05.24_19.01.25]

!!(・ω・ ).oO(おおお!)

写真じゃわかりづらいですが、見事に炭酸が充填されています。

動画はこちら。



いやー、ものの数分で炭酸水の出来上がりですよ。
で、飲んでみた感想はと言うと・・・。

2013-05-24-172030

うん、イイネ!(・ω・)
サイダーくらいの炭酸はあると思います。
ただ、コーラみたいなガツンとした炭酸では無いので、強炭酸が好きな人には物足りないと思われる。
でも、レビューに書いてあるほど微炭酸というわけではなく、十分満足できるくらいだと思います。

あーでも、コップについで少し置いておくと割と早く炭酸が抜けちゃって、微炭酸以下になってしまいます。
ボトルに入れて、キャップをしておけば、ボトルの中の方は抜けないで残っててくれます。
まあ、抜ける前に飲んでしまえば良いんでしょうが。
調べたところ、冷蔵保存で3日くらいは持つとのことですが・・・。

ついでに、やさすいを炭酸化した感想も伝えておくと、これは炭酸化しない方が美味しいです。ええ。
所詮、フレーバーウォーターですからね。これなら、普通のミネラルウォーターの方が美味しいと思います。
というか、私はフレーバーウォーター自体あまり好きじゃ無いのかも・・・( ;>д<)

話が若干それましたが、ボトルの内容量は最大950mlと少なめですが、よほど大量に必要じゃない限りは十分だと思います。
ランニングコストについては、ボンベが1回につき1個必要なので悪いように思えますがこのボンベ自体が50本入りで2,500円と安いので、結果的には市販の炭酸水を一々買うより安いと思います。
他にも20本入り(1,480円)とか10本入り(980円)もありますが、50本入りを買った方がお得です。
あと、ボトルの寿命が2年です。ですが、それでも元は取れると思います。たぶん。

炭酸強度を求めるなら、市販品には敵いませんね。やはり。
でも、よく冷やして且つ、少なめの量でやればこいつでも強い炭酸になるとは思いますがな。
今度は、規定量で試してみたいと思います。

炭酸水だけが目的なら、サイフォンでもスパークルでも良いですが、ジュースにも使える汎用性を考えると、ツイスパはお勧め出来ます。
人気が高い理由も使ってみて納得しました。
炭酸強度については先ほど触れたとおり、そんなに強くはありません。
ですが、強い炭酸が苦手な人には丁度良いと思います。
美容目的で使うなら、大量に作れるスパークルの方が良いかも。
これだと、950mlしか作れませんしねぇ・・・。(スパークルだと最大1.3L作れる)

結論としては、私的にツイスパを買って正解だと思っていますし、満足しています。
今度、ボンベ50本セットを追加購入しようと思いますw

ではでは。

商品リンクはこちら

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。