Sony WALKMAN NW-A865を買ってみた



お盆の間に調達できた資金で、WALKMAN NW-A860シリーズの一つである、A865を購入しました。
ウォークマンは前から購入視野には入れていたのですが、他に欲しい物があったりして購入に至っていませんでした。
で、いい加減買おうということで購入に踏み切りました。

スポンサードリンク


こちらがその品。A865なので、容量は16GB。
ソフマップ.comタイムセールで13,800円でした。
32GBと迷いましたが、コストを抑えるのと音楽のみに絞るため、16GBをチョイス。


中身。各種マニュアル、イヤホン、USBケーブルが入っています。
ACアダプタで充電するには、変換アダプターが必要です。


電源を入れてみた。
何かボタンを押すと電源が入る仕組みになっています。
HOMEボタン長押しで再生待機状態になるようです。

サイドには、HOLDスイッチ、音量調整ボタン、進む・戻るのコントロールボタンがついています。
底面には、イヤホンジャックとコネクターがあります。


一緒に買った液晶保護シートとシリコンカバー。
後ほど付けました。

ちょっと弄ってみての感想ですが、まず画面が綺麗ですね。
有機ELでは無いようですが、これでも十分です。
FMラジオも聴けるらしいので、試しに使ってみましたが、室内だと電波を拾ってくれるところが限られますね。
ちなみに、イヤホンの線がアンテナになるみたいです。

録音機能は、パソコンで音楽を管理する派の私には無縁の機能ですね。
ノイズキャンセリングがまだ未体験ということで、プリインストールされていたサンプルミュージックで試しましたが、これは良いですね。
見事に周りの騒音が軽減されました。ただ、周りの音が聞こえなさすぎるのはちょっと不安がありますけど。

音質については流石ソニーと行ったところでしょうか。文句なしです。
今まではiPod Touchを使っていたことがありましたが、それとは段違いの音質の良さです。
まぁ、音質の評価は音の好みにも左右されると思いますので、一概にこれが良いとは言い切れませんが個人的には高品質だと思います。

タッチパネルの使いにくさについてですが、言うほど使いにくいとは思いませんでした。
たまにタッチパネルについて酷評を出している人が居ますが、それほどでもないかなっていう印象。

ソフト面については・・・ネットの評判通りです。
X-アプリの使い勝手は悪いです。管理はiTunesやWinamp等の方が良いです。
まぁ、管理から転送まで他のソフトを使うという手もありますが、プレイリストがX-アプリで作った物しか使えないのとATRAC形式が使えないのが難点ですね。
私はプレイリストを使いたいので、X-アプリを使っていますけど。

バッテリーについては、買ってまだ1日も経っていないので何とも言えませんが、酷使しなければ実用に耐えると思います。
といっても、駆動時間がカタログだと23時間となっていますが・・・。

とまぁ、こんな感じにつらつらとレビューを書いてみました。
これかウォークマンを購入しようと考えている人は、Sシリーズかこれになると思います。
どちらを取るかは、駆動時間と音質を天秤に掛けることとなると思います(Sシリーズは駆動時間50時間)。
あと、付属でスピーカーが付いてるとかも決め手になりそうですね。
コンパクトさを求めるならEシリーズも視野に入るかと思います。音楽をいっぱい入れる人には不向きですけど。

では。

商品リンクはこちら

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。