Twinbird ミニクリーナー HC-4107を買ってみた

デスク周りとキーボードの掃除用にと、Twinbirdから発売されているPC用ミニクリーナー(HC-4107)を買ってみました。
クリーナーは散々迷いましたが、とりあえず安いこれにしました。(ヨドバシ.comにて980円)


これがその品。


中身。説明書と本体とアタッチメント3つ。電池は別売り。

スポンサードリンク


中身その2。


袋から出したところ。


スイッチはこんな感じ。


先端のダストケースを外したところ。


吸気口はこんな感じ。


底の部分を外すと電池を入れる場所がある。単三電池4本で60分駆動。

実際に動作させてみた動画がありますので、載せておきます。


使用感等ですが・・・。
大きさは机の上に置いておくと、ちょっと邪魔かなぁというくらいでそんなに場所は取らないサイズです。
底の蓋は外すのは問題ないのですが、はめ込む時が結構固い感じがしました。油断すると蓋のツメを折ってしまいそうです。
アタッチメントをしまうケースとか本体にアタッチメントを付けておけるようにして欲しいとは思いました。

次に動作面ですが、動画を見た方はもうおわかりかと思いますが、まず騒音が気になります。
ドライヤーど同等かそれよりちょっとマシ程度の騒音です。
動画ではあんまり五月蠅さを感じませんが、実際に近くで聞くとかなり耳障りです。

吸引力についても、動画を見ればわかりますがティッシュをギリギリ吸い込むくらいです。
コツをつかまないとうまく掃除をすることが出来ない感じでした。

総評としては、個人的には微妙の一言に尽きます。
まぁ、980円でしたからこんなもんかなぁ・・って感じ。
デスク周り等に限定して使う分には良いと思います。

この掃除機に吸引力を求めてはいけません。
吸引力が欲しいなら、他の奴を探すか家庭掃除機用のアタッチメントを買うかした方がいいです。
というか、アタッチメント買った方が安上がりかもしれません。掃除機への負荷を気にされる場合は別ですが。

というわけで、ミニクリーナーのレビューでした。
ではでは。

商品リンク:

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。