第一関門への挑戦

前回のマッチングイベントで面接を希望した2社のうち、1社から面接のオファーがかかったとヒューマンタッチの人から昨日、電話がかかってきまして、今日その面接へ行ってきました。

スポンサードリンク

先週参加→翌日面接の連絡→今日面接

と、かなり早く進んでちょっと戸惑いました。
2、3日はかかるんだろうな・・・と思っていた矢先ですからね。

で、今日の13時に面接をしにいきました。
受けた企業は都内の中小IT企業です。社員数は92名くらいと聞きました。

今回受けた企業では、1時間ほど適性検査がありました。
内容はIT企業お決まりのコンピューター職適性テストです。
ですが、今回のはCABではなく会社独自のテストでした。とはいっても、内容はCABに似ているのですが・・・。

テストのあとは、10分くらい部長代理の方と面接でした。
ヒューマンタッチの人からは部長との面接と聞いていましたが、部長代理の方との面接でした。
内容はほぼ雑談みたいな感じで、これも込みで判断されるのかちょっと心配でした。
もしかしたら、テストの点で落とされるということもあり得ますしね。

あと、PCで作った履歴書を持って行きましたが、特に聞かれることもありませんでした。
IT企業だと、PC作成の履歴書も珍しいとは思わないのかな・・と思いました。
本当は手書きの方が良かったんでしょうけど、私の場合は字が乱雑で見にくいのでアピールにならないと思い、PC作成という選択肢をとりました。
これが吉と出るか凶と出るか・・・。

13時に受けて、終わったのが14時30分頃でした。
今週中に結果は出るみたいなので、受かっていることを祈るばかりです。
これで決まらなければ、またマッチングイベントに参加しなければなりませんし・・・。

余談になりますが、今日、初めて埼京線の新型車両にお目にかかりました。
内装は、京浜東北線や山手線の車両に似ているように思いました。
外装もスタイリッシュになっていて、かっこよかったです。
今は快速でお目にかかれるようですが、いずれはすべての車両がこの車両になるんでしょうね。

ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。