真夏の就活 第1部-企業への応募~面接-

なんかタイトルが盛大ですが、中身は例によってそんなにたいしたことではありません(←
まあ、それはさておき。

スポンサードリンク

私の真夏の就活第1部・・・それはタイトルにもあるとおり、企業への応募です。
先日、7/11にヒューマンタッチ主催のイベントに参加し、4つの企業へ応募しました。
そして、3つの企業から面接のオファーが来ました。
残りの1社は、1週間たった今日も連絡無かったので書類で落とされたんでしょうね・・・orz

で、その第1部にはその面接入っていて、一昨日と今日に受けてきました。
一昨日は比較的、過ごしやすかった日だったのでそれほど大変ではなかったですが、今日はくそ暑い1日となりかなり大変でしたね( ;>д<)
一昨日と今日受けた面接は、いずれも複数人での集団面接でした。
とはいえ、私含めて2人だけのケースと5人まとめてのケースがありましたが。

一昨日受けた会社をA、今日受けた2社をB、Cとして話を進めます。

会社Aの面接は、形式に沿った堅い面接ではなく、ざっくばらんな感じで履歴書からかいつまんで色々と聞かれたという感じでした。
前半はそれで、後半はこちらからの質問タイムという感じ。大体30分くらいで終わりました。
帰りは、一緒に受けた方と途中まで雑談しながら帰宅しました。
ちなみに、まだ結果は来ていません。

で、今日は会社Bの面接を午前中に受け、続けて会社Cの面接を昼過ぎに受けました。
会社Bの面接では、私を含めて2人だけで、雰囲気は新卒時の就活で受けるような面接でした。
しかし、こちらも履歴書の内容をかいつまんで質問される感じでした。
中途扱いになるので、こんな感じなんでしょうかね。きっと。

最後に受けた会社Cの面接は、面接という感じはしませんでした。
事前にヒューマンタッチから送られてきたシートを見ながら、経歴について質問され、その後は人事の方が色々とお話をされているのを聞いてるだけでした。
履歴書の提出はなく、昨日、必死に志望動機を考えて書いたのは何だったのか・・・という感じでちょっと拍子抜けてしまいました。

とまあ、応募企業との面接を無事終えました。
あとは、合格するのを祈るばかりです。
そろそろ、合格してくれないとキツイですね。精神的に。

ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。