真夏の就活 第2部 -準備研修-

さて、就労先の企業が見つかり、いよいよ準備研修に突入しました。
準備研修では、これからのスケジュールや社会人における基礎知識、入社手続きを行いました。
詳細は続きを読むからどうぞ。

スポンサードリンク

出社時間は9時半で、終わったのは18時で、7.5時間の就労となりました。
今日は、冒頭で申したとおりのことをしました。
集まったのは、面接を通過した38名のプログラム参加者で、6つのグループに分かれての研修でした。

まず、午前中に今後のスケジュールや研修中のルール説明、個人情報の取り扱いについての基礎知識の講義が行われました。
お昼休みを挟み、午後にはグループワークを通じた社会人基礎力に関する講義が行われました。
午後のグループワークは、チェックシートに自分の強みや弱みだと思うことと、それに対する具体的な事象や改善するための対策を記入し、それをグループ内で発表し評価し合うというものでした。
発表は苦手な方でしたが、自分なりにうまく発表できたと思っています。

私が入ったグループは私を含めて合計5人で、大人しめの方と明るめの方がバランスよく入っていたように思えました。
その方達とはすんなり打ち解けることが出来、休み時間等には雑談で盛り上がる場面もありました。
男女比は、男3:女2という具合でした。
コミュ障が発動してしまわないか心配でしたが、なんとかそのフラグは回避できました。

で、講義の後はヒューマンタッチへの入社手続きが行われました。
とはいえ、指示に従って書類に記入していくだけの簡単な作業でしたが。

というのが、今日の流れでした。
今日はリクルートスタイルでビシッとキメて研修に臨みましたが、明日からはクールビズでノーネクタイでの出社となります。
残念なことに、上着は必要らしい・・・この暑い時期、長袖ワイシャツでさえ堪えるのに上着着用とは・・・orz
研修担当の人曰く、ヒューマンタッチは服装面は結構厳しいとのことで、このような形になったらしいです。
まあ、最初から緩いよりも厳しい方で鍛えておけば、後々楽だと考えればこのくらい・・・。

この調子で引き続き、がんばっていこうと思います。
ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。