真夏の就活 最終部 -とりあえず一段落…?-

やっと真夏の就活シリーズ(?)も最終部です。
いい加減、どこかで終わりにしないと一生続くと思ったのでここで終わりにするという意味も込めてますが。

さて、私は若年者緊急就職サポート事業を使い、3ヶ月あまり派遣社員として働いたわけです。
その結果は、前の記事を見てもらうとして・・・。
今回はその後の近況報告などします。

スポンサードリンク

まず、あの地獄の面談(大袈裟)の後どうなったかといいますと・・・。
とりあえず、契約社員での雇用が決定いたしました。初出勤日は来月1日です。
契約社員として1ヶ月~3ヶ月働いたのち、正社員化されるというものでした。

正直、あの面談を振り返ってみるとかなり悲惨なものだったので採用は無いものだと思い込んでいました。
しかし、結果的に採用してくださったことは本当に嬉しく思っていますし、採用されたからには一生懸命がんばりたいとも思ってます。
これから、もっと大変なことが続くかもしれませんが、精一杯自分ができることをしていきたいですね。

で、それによって昨日から書類の準備に追われているわけです。
不意打ちをされるかのように連絡がきたので、ちょっとあたふたしています。
とりあえず、初出勤日までに間に合うように気合いで用意していきます。はい。

就職サポート事業を利用した就活のことについては、後日、別にまとめ記事を書きたいと思います。
まぁ、タグをつけてあるのでそれから辿っていけば大体のことはわかるとは思いますが、まとめた方がわかりやすいとも思いますんで。

というわけで、とりあえず一安心できそうです。
あとは正社員化されるためにがんばっていくだけです。
たぶん、よほどのことがない限り大丈夫だとは思いますが・・・。

ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。