PS4の詳細がPSMで発表に

PSM

本日、午前8時より行われた「PlayStation Meeting 2013」にて、何かと噂になっていたPS4の詳細が明らかになったみたいです。
詳しいことは以下のまとめ記事をご覧あれ。

スポンサードリンク

「PS4」ついに正式発表、新たなゲームハード登場へ

「PS4」はプレイヤーにとって一体何が新しいのか、新機能や仕様詳細まとめ

PS4専用ワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK 4」の機能・仕様詳細・画像まとめ

PS4専用カメラ「PlayStation 4 Eye」の機能・仕様詳細・画像まとめ

PS4の実力と威力が見るだけでわかる新作ゲームタイトルのムービー総まとめ

GIGAZINEより


プレリリースのPDFもありますので、載せておきます。

ソニー・コンピュータエンタテインメント「プレイステーション 4」(PS4?)発表


まとめ記事等を見ると、どうやらPS4はPS3に比べて格段にスペックアップがなされているようです。
加えて、ソーシャル的な要素も加わり、ゲーム実況などが手軽に出来るようになるみたいです。
起動やダウンロードの待ち時間の短縮もされるみたいで、これは良いと思いました。
その辺がPS3のボトルネックとも言われてるほどですからね。

初代PS~PS3までの互換については、互換は無いそうです。
PS3だけでなく、PS2、初代PSについてもクラウドベースのストリーミングで提供していくとのことなので、今までのダウンロード版やディスク版をPS4でプレイすることは出来ないみたいです。
PS3との互換性についてはちょっとがっかり感が否めませんね。
私は、手元にあるディスク版やダウンロード版のPS3ゲームもプレイできることを期待していたのですが・・・。

初代PSとPS2についてはもう諦めがついていたので、「やっぱりな」って感じですが。
UMD Passportみたいに、ソフト購入者向けになんらかの措置を考えていればいいのですが・・・。

PS4の発売日は今年の年末との発表もありました。
まだまだ未確定な情報が多いですが、今後の進展に注目していきたいところです。
マイクロソフトや任天堂がどう出るかも注目したいところです。

ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。