続・ブラウザのこと

前回は、私の使ってみたブラウザのレビュー等を載せました。
今回は、紹介したブラウザの性能についてです。
どのブラウザが性能的に良いのかを、ベンチマークしてみました。
今回ベンチマークに利用したのは、IE8、Safari、火狐(FireFox)、Opera、Chromeの5つ。
利用したベンチマークは、PeaceKeeperというサイトです。

スポンサードリンク

このサイトは、3DMarkを作っている会社が作ったブラウザベンチマークサイトです。
検査順は、Chrom→IE→火狐→Opera→Safariという順番(あんまり関係ないですけど一応)。
Safariは検査途中で何故か一回エラーを吐きましたが、やり直したところうまくいきました。
その結果がこちら。

bb
※クリックで拡大

環境は、
CPU:Athlon64 x2 5600+ (2.8GHz)
MEM:4GB
GPU:GeForce8800GT
DISP:1440*900(ワイド)
スコアは、
  • Google Chrome→3178
  • Apple Safari→3067
  • FireFox→2162
  • Opera→1633
  • InternetExplorer→677
ということで、ChromeとSafariが優勢ですね。
IEはやはり、最下位となりました。
i7だと、やはり飛躍的にスコアは伸びるようですが、それでもIEは最下位のようです。
まぁ、そういうことで、最終的にお勧めできるブラウザはやっぱりGoogle Chromeですね。
メインはChromeで、必要に応じてIEを使うという感じで良いと思います。
IEでしか見れないサイトはまだ存在しますからね。

拡張性で言えば火狐ですが、Chromeにも拡張機能が搭載されているので、問題は無いと思います。(数はまだ少ないですが)
とはいえ、アドオン入れてもあんまし使わないことが多いので、そこら辺は気にしないで大丈夫かと。
というわけで、今のブラウザ使ってて「遅い!」と感じた方はブラウザの乗り換えを検討してみては?

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.