気づいたら年度末

どーも、サツキです。
気づいたら最終更新日から2ヶ月余り経っていました・・・orz
まー、いつものようにネタ切れの所為なんで、中の人は元気にやってますよっと。

さて、3月も終わりが近づいてきました。
3月は年度末ですね。色々と節目を迎える時期でもあります。
最近は会社近所のコンビニが次々とリニューアルしてますねぇ・・・。
他にも、近所のイオンも店の入れ替えとか、リニューアルが行われているようでした。
会社の方でも、制度の改正とかありました。
この時期も色々忙しいですねぇ。私はまだ激務というわけではないですが。

スポンサードリンク

で、今回は最近の出来事をば。

昨年末あたりにPCを新調しました。元々あった自作PCのアップグレードです。
今までAMD機として運用していたのをIntel機へチェンジしました。
理由はまぁ、当時は低迷するAMDに未来を感じなかったからですね。

ですが、今年になって満を持して投入したRyzenはかなりの高評価らしいですね。
価格もリーズナブルだし、コスパのAMDが復活しそうな感じです。
もう、メインPCはIntelへ浮気しましたが、2台目はきっとAMDで組むでしょう。

話しが脱線しましたが、そんなわけでIntelへ浮気しました。
買ったのは↓です。

Core i7-6700K。Skylake世代のCPUです。
Kabylake世代のCPUが出ましたが、巷の評価ではSkylakeと性能差は無いようなので、Skylakeをチョイス。
価格も見た感じ、こなれてきていたみたいですし。
8コアのCPUも考えましたが、高すぎたんで止めましたw

マザーは↓

Z170チップセット搭載のAsRockマザーです。
AsRockは一度、AMDマザーで失敗しているんですが、リーズナブルなの探すとAsRockは避けられないので、今度は問題ないことを祈ってチョイス。

メモリは↓

信頼性の高い、Corsair製メモリーです。8G×2を2セット買いました。
そんなにメモリ積んでどうすんだって話しですが、私の場合は仮想マシンを複数立てることがあるのでメモリはこれくらいあった方が安心できるのです。
8コアを検討していたのも、仮想マシンに関連してですね。1つの仮想マシンに割り当てできるコア数が増やせますし。

CPUクーラーも今まで使っていたのが使えなくなったので↓を購入

今まではH110を使っていましたが、LGA1151に対応していなかったので、買い換えました。

新調したのは上記ですね。
それ以外は既存パーツを流用しました

で、組んでみた感想は、やはりIntelCPUは優秀だなぁって思いました。
今までパフォーマンスいまいちでしたが、見違えるほどに良くなりましたw
起動時間も早くなったし、アプリの動作も良好です。あとは、安定動作していてくれればOK・・・のはずでした。

ところが、今月になって、急に新調したばかりのメインPCが不調になりました。
症状としては、使用中にブルースクリーンで再起動したり、突然フリーズして何も入力を受け付けなくなってしまうといった感じ。
挙げ句の果てには、ブルースクリーンで再起動を繰り返し、Windowsの起動すら出来なくなりました。
しかも、エラーコードはブルースクリーンになる毎に違っていて、原因特定が難しい、厄介なものでした。
Windowsの再インストールも試みましたが、インストール画面に移るとブルースクリーンになって、再インストールすらままならない状態でした。

こういう不具合が発生すると、大体、ストレージやメモリを真っ先に疑いますが、メモリテストをしてもエラー無し。
メモリも新品を買ってそれに変えましたが、症状は変わらず。もちろん、メモリテストもエラー無し。
CMOSクリアやパーツ類の接続し直しも試しましたが改善せず。
ストレージもPC内のSSD、HDDを一台ずつ試しましたが、やはり症状は変わらず。
光学ドライブとか、SATAケーブルとか、電源、マザーも変えてみましたがそれでも症状は改善せず。。

疑いたくないですが、CPUが黒とにらんでいます。
インストールの”途中”で止まるならストレージが悪さをしている可能性が高いのですが、インストールすらままならないとなると、やはりCPUが黒の可能性があるのです。
ですが、CPUはOC等の無理な運用やパーツの差し間違えなどをしなければ、故障する確率はかなり低いパーツです。
なので、CPUの故障は疑いたくない・・・というか通常なら疑いようが無いんですよね。
でも、ここまで検証して症状が改善しないと、CPUの故障を疑わざるを得ないんですよねぇ・・・。
今は検証用のCPUが無いので、安いモデルでも調達してきて検証しようかと思います。これで、起動すればCPUが完全に黒ということになります。

しかし、今までは1日付けっぱなしにしても平気だったのになぜこうなってしまったのか・・・謎です。
CPUの電圧、周波数はデフォルトのままでOCはしていないし、簡易水冷を使った上にPCケースのエアフローも充分冷却できる構造にしていたから熱による不具合は考えにくい。
そもそも、熱暴走ならブルースクリーンやフリーズの前に、電源が落ちると思いますし。
そういえば、Prime95等を使って負荷テストは行っていませんでした。行っていれば早期に発見できたのでしょう。ちょっと後悔しています。
何がともあれ、急に出費が増えて少し凹んでいます・・・orz

というわけで、ちょっぴりブルーな最近の出来事でした。。
結果は後日。。

ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。