【学生向け】無償で開発ツールが使えるサイト

ネットサーフィンをしていたら、DreamSparkなるサイトの存在を知りました。
これは、大学生・院生、高専生、専門学校生や教育機関向けにMSが開発ツール等を提供している学生向けのサービスです。
ここから、DLしたツール類は無償で使うことができます。
ただし、ソフトをDLするには学生認証というものが必要で、それには国際学生証の発行が必要です。
又は、教育機関がMSと契約を結ぶ必要があります。
しかし、それ以外にも方法があります。

それは、学生向けコミュニティサイトLinNoに登録することです。
LinNoは、MSと提携して理系学生向けに開発ツールを提供しています。
LinNo経由でDreamSparkを利用することにより、WindowsServerやVisualStudioが無償で利用することができます。
ただし、エディションの選択はもちろん、商用利用もできません。
あくまでも、自習用として提供されていますからね。
私のような情報学科に所属する学生には大変嬉しい限りです。

学校でも提供されていることがありますが、申請手続きをしなければならなかったりするので、ちょっと面倒だったりします。
DreamSparkなら、いつでもダウンロードすることができます。
制約は色々ありますが、学生であれば利用することができるので、開発ツールを手に入れるのに困っている学生の方は利用してみては如何でしょうか。
ちなみに、LinNoへの登録は大学生あるいは、大学のOB・OGの方が対象です。
ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.