Windowsでフォントを綺麗にしてくれるレンダラ「gdipp」

MacからWindowsへ乗り換えた人は、Macに比べてWindowsのフォントが見辛いと感じることがあるでしょう。
Windowsユーザーでも、標準のフォントは見辛いと感じることもあるでしょう。
それを解消してくれるのが、今回ご紹介する「gdipp」というソフト。

これは、Windows標準のフォントレンダラを置き換えるというもの。
これによりフォントを美しくなめらかに描画するんだそうです。
比較記事はここらへんをご覧ください。

スポンサードリンク

インストール方法は、公式サイトよりファイルをダウンロードして実行するだけ。
インストールする際にサービスとして登録しておけば、面倒な作業無く常にgdippが有効になります。
それでは困るっていう人は、別なオプションもあります。詳細はこちらからどうぞ。

私も試しにインストールしてみましたが、確かに以前よりは見やすくなったと思います。
ただ、フォントによって字がつぶれてしまったりすることもあるようでした(ゴシック体とか)。
標準のフォントが見辛いと感じている人は、インストールしてみては如何でしょうか。

ではでは。

※2012/9/30追記※
一部リンクの貼り忘れがあったのを修正しました。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。