せーれんせん

楽しみや(^^
どうもこんばんは。修羅道です。

コミケの日もそう遠くは無いので、東方の新作が楽しみです。
黄昏さんも何か出展しそうな雰囲気でしたので、こちらも楽しみ。
んまぁ、それまで新作の体験版でもやってますかねぇ。
あぁ、新作の体験版は今の所、例大祭版とコミックREX版しかないですよね。
Web体験版いつ出るんだろ。
出ないでコミケに突入しそうな悪感がしますが(^^;
んまぁ、私は手元にあるんで心配するも何もないですが。
ちなみに、2面のボスキャラが私的には可愛いと思いました。

さて、前置きはここまでにして・・・。
今回は、フリーのあれこれということで画像整理ソフトとDLソフトをご紹介します。

スポンサードリンク

まずは、画像DLソフトであるPicture Ace Liteのご紹介です。
これは、インストールするとブラウザの右クリックから指定したフォルダに画像をバシバシ保存できるというもの。
つまり、予め設定しておいたフォルダにホイホイ保存できるので、一々右クリ→名前をつけて保存→保存場所指定という作業は無くなり、右クリメニューからワンタッチで保存できるんです。
さらに、Webサイトごとに保存フォルダを作る設定にしておけば、フォルダを作る手間が省けますし、どのサイトでどの画像を取ったのかが確認しやすくなります。

SS
↑設定画面
ここでフォルダを指定して、ブラウザ上に表示された画像の上で右クリすると、
SS
「Save Image」と表示されるので、こいつをクリックするだけで画像が瞬時に保存されます。
デスクトップの壁紙集めてる人なんかにお勧め。
もちろん、そうでない人にも。
続いて、整理ツール。

ご紹介するのは、VixImage Compareの二つ。
1つ目のVixは、インターフェースがWindowsエクスプローラーによく似た画像整理ツール。
表示速度が早く、1000を超える画像ファイルもすばやく表示してくれます。
Susieプラグインも使用可能とのこと。
しかし、標準で20種類ものファイル形式に対応しているので、プラグインを付け加えるまでも無いと思います。

SS
起動画面。
軽いし、使いやすいツールだと思います。
エクスプローラーに不満を抱いたら、是非これを。

続いてImage Compare。
こちらは、整理ツールというか、近似画像を抽出してくれるツールです。
好きな画像をホイホイ保存してたら、どれが保存済みで、どれが未保存なのか、分けわかんなくなった!
もしかしたら、同じ画像保存してたり・・・?
なんてことがあればこいつの出番です。
このツールは近似画像を自動で抽出してくれるツールです。
使い方は説明するまでも無いでしょう。

このツールもSusieプラグインに対応しており、プラグインを追加することにより、対応拡張子を増やすことが出来ます。
標準のものより拡張プラグインの方が読み込み速度が若干速かったり、精度がよかったりするので組み込むことを推奨。

SS
起動画面。
フォルダ指定して、読み込んで、処理実行。
この3ステップで簡単にかつ、大量の画像ファイルから近似画像を抽出することが出来ます。
近似リストから、ダブっている画像を選んで消去することも可。
ネットサーフィンで画像集めをしている人にお勧め。
今回紹介した3つのツールを組み合わせて使うが吉。

まぁ、一応こんなもんですかね。
そーいえば今日は七夕ですね。
皆さんは短冊に願い事を書いたでしょうか?
天の川は見れたでしょうか?
私は都心に住んでいるので天の川は愚か、星が綺麗にに見えるなんて滅多に無いです。
まぁ、とりあえず心の中で何か願っておくとしましょうか。
何を願うのか?それは秘密ですw
それではこの辺で。

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.