暑いな最近

なんつーか、春だなぁとひしひし感じる今日この頃です。
こんな調子で夏が来たらどうなることやら・・・。
きっと、とんでもなく暑くなるに違いない。
どうも、修羅道です。

さて、今日はフリーのあれこれということで、便利なフリーツールを紹介します。
今回取り扱うのは、「仮想デスクトップ」ツール。
皆さんは「仮想デスクトップ」をご存知だろうか。
まぁ、知らなくとも大体イメージは湧くと思います。
要は、デスクトップを複数個作ることが出来るツールのことです。
そんで、それらを作業する時に切り替えることが出来ます。
まぁ、、百聞は一見に如かず。
使ってみれば、利便性という物がわかるはずです。
というわけで、紹介していきます。

スポンサードリンク

WinDeskWide

仮想デスクトップツールの一つです。
最大12個の仮想デスクトップを作ることが出来ます。

Virtual Desktop for Win32

シンプルな仮想デスクトップツール。
最大400個の仮想デスクトップを作ることが可能。

Virtual Win

海外製の仮想デスクトップツール。
インストールが必要。UIは全部英語。
少ないですが、私が見つけたのはこれくらい。
詳細な説明は省きました。
私的にはVDがお勧め。

WDWも中々使えるので、使ってみて気に入った方をどうぞ。
ちなみに、二つともレジストリを汚しません。
あと、仮想デスクトップツールじゃないけど、こんなのもあった。

窓立て2

開いているウィンドウを立体描画するツール。
デスクトップがウィンドウでごちゃごちゃしてきた時なんかに良いそうです。

とまぁ、こんな感じ。
仮想デスクトップツールは、結構便利だと思うので導入を検討してみては如何でしょうか。
以上、フリーのあれこれでした。

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.