HHKBをタブレットやスマフォで使えるようにする

どうも、サツキです。

最近、なんだか変な天気が続いていますね。
雨が降ったかと思えば、今度は風が強くなったり、北の方ではものすごい吹雪になっていたり・・・。
風が強いと花粉が飛散しやすいので、花粉症の人には辛いかもしれません。
マスクメガネなどで花粉対策を忘れずに。

さて、前置きはこのくらいにして・・・。

表題にある通り、折角コンパクトなフォルムのHHKBを入手したんだから、PC以外でも使いたい!
そんな思いで、まずはスマフォやタブレットから利用できるようにする計画を実行しました。

スポンサードリンク

必要なのは、たったひとつの道具。
それは、USB→Micro-USB変換コネクタです。
はい、これにHHKBとスマフォやタブレットを接続してやれば何もしなくても使えるようになります。
ちなみに、私が買ったのはこれ↓

はい、ありふれた感じのコネクタです。
別に特段、良い物を選んだわけではないです。
近所の電気屋で買える(且つ信頼できる)コネクタならなんでもいいです。
あ、分かってると思いますが、必ずUSBメス-MicroBオスのコネクタを買ってください。
間違っても、USBメス-MiniUSBオスのコネクタを買わないように・・・。
そして、何も考えずに接続します。

usb
こんな感じに。今回はタブレットに接続しました。
そして、テキストエディタかなんかを開いて文字をキーボードから打ちます。
はい、問題なく打てましたw呆気無かったですw
しかし、改めてみると、やはりHHKBはもっと右側か左側にUSB端子をくっつけて欲しいと思います。
この位置・・・結構微妙だったりする(苦笑)

ちょっと話がずれてしまいましたが、欲を言えば、HHKBがBluetoothに対応していればもっと簡単にキーボードを使用できたと思います。
ペアリングだって、スイッチ押してそれぞれの端末で認識させるだけなので難しくないですし。
ただ、電池や電波の問題もありそうですね。
電池持ちが悪くてもダメですし、繋がらないなら使い物になりません。
そういった意味では、有線のほうがいい場面もあると思います。

あとは、重量ですかね。
このキーボード自体、そんなに重さは無いんですが、常に持ち歩くことを考えるとちょっと重いかもしれません。
あと、コンパクトとはいえ、スマフォ・タブレット向けキーボードに比べると大きいです。
まぁ、元々PC向けに作られているキーボードなんで致し方無いんですが・・・。
それでも、HHKBじゃなきゃ使いづらくてストレスフルな場合は、こういう運用の仕方もありだと思います。
っつか、本当にHHKBは使い慣れると他のキーボード使いづらく感じちゃいます・・・。
もう慣れとかじゃなく、打鍵感が違いすぎてねw

そんなわけで、みなさんもお気にのキーボードを使う際はこういった運用方法も考えてみてはいかがでしょうか。
キーボードつなぐと、マウスも欲しくなってしまいますね。
こういう場合はBluetoothマウスが便利です。私が持ってるのはこんなやつ↓です。

持ち運びに便利なコンパクトさです。手が大きい人には使いにくいかもしれません。
タッチ操作ができるので、MacBookのトラックパッドライクな操作ができます。
話が逸れますが、MacBookのトラックパッドはかなり使いやすいですね・・・マウスが無くてもかなり快適です。
別売りのトラックパッドを買う人の気持ちが分かる気がします。

とまぁ、これでタブレットやスマフォでの文字入力が楽になりました。
同じようなこと考えている人は、試してみては?

この辺で〆たいと思います。
ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。