小型ベアボーンキット「Intel NUC 5i5RYH」を買ってみた

intelnuc5i5-1

どうも、サツキです。

気がつけばもう6月ですね。
6月・・・梅雨の季節でもありますね。
この時期は湿度が高い上に若干暑いので、体調はしっかりとしないとですね。
あとは、カビとかにもご用心です。油断すると、押入れの壁とかに生えたりしますからねぇ・・・。
湿気対策もしっかりと立てたいところです。

さて、前置きはこのくらいにして。

最近、デスクトップPCを艦これをリモデスでプレイするために、つけっぱなしにすることが日常となりました。
Macをメインに使っている所為か、デスクトップPCがリモデス要員となってしまい、バリバリ使うことがなくなってしまいました。
ミドルタワーなのででかいし、ファンも冷却性重視で6個くらい付いているので結構な騒音となっていますし、排熱量も多いです。
このままでは、この時期は結構辛いので排熱量の少ない小型のPCを導入することを決めたんです。

スポンサードリンク

最初はmini-ITXでも自作しようと思いましたが、1からパーツを揃えるのは面倒だったので、ベアボーンキットで済ませることにしました。
ベアボーンですと、殆どの場合、CPU、メモリ、HDD/SSD、グラボ等以外の最低限のパーツは組み込まれているので、比較的手軽に自作PCが組めます。既成品とは違い、物によっては後から色々とカスタマイズもできます。
で、出会ったのがタイトルにもある「Intel NUC」ベアボーンキットです。

このベアボーンは、ストレージとメモリ以外は既に組み込み済みなので、ストレージとメモリを用意すればPCとして機能します(当然ですが、モニター、キーボート、マウス等がなければ使用することは出来ません)。
ストレージは2.5inchHDDとSSD、メモリはDDR3LのノートPC用のメモリが使用できます。
今回はNUCシリーズの「5i5RYH」を購入しました。
本当は5i7RYHでも良かったんですが、リモデス要員として考えるとオーバースペックだし、熱量も気になったのでこちらを選択しました(それでもオーバースペックなのには変わらないですけどw)。

とりあえず、いつものように開封の儀から参りたいと思います。

intelnuc5i5-1
買ったもの一式です。
ドスパラでセット品(本体+SSD+OS)を買ったら、なんか冊子までついてきましたw
ちなみに、3点セットでお値段70,988円でした。
単体だと5万円台で買えます。

adata-memory8g
今回は、その他にメモリ8G×2枚組(13,000円くらい)も購入しました。
5i5RYHには、16Gまでメモリが搭載できるので、どうせならと。
そんなに積んでどうするんだと思いますが、大は小を兼ねますので多く積んでも損は無いと思いますw

minidispay-dvicable
あと、AmazonでminiDisplay→DVI変換ケーブルも買いました(結局使わなかったんですけど)。

intelnuc5i5-10
付いてきた冊子と、OSディスクです。
この冊子には、Windowsの歴史が書かれているみたいです。
後々、読んでみようと思います。

以下、パッケージを色々な角度から撮った画像を載せます。

intelnuc5i5-14
NUCのパッケージ。正面です。

intelnuc5i5-15
後面です。

intelnuc5i5-12
側面です

intelnuc5i5-13
これはSSDです。Intel純正品。

intelnuc5i5-11
裏面。
パッケージには、英語で色々説明が書いてあります。

intelnuc5i5-9
中にはいってたもの。
本体とシール、説明書類、ACアダプタ、プラグ変換ソケット、モニタの裏にくっつけるための金属板が入ってました。

intelnuc5i5-8
これが本体です。
私が思っていた以上にコンパクトで、初見したときは少し驚きました。

intelnuc5i5-6
袋から出してからの、正面写真。
USB3.0ポート×2、イヤフォンジャックがあります。
ちなみに、黄色いUSBポートはスマフォなどの充電に対応しているポートみたいです。

intelnuc5i5-7
背面。
USB3.0×2、LANポート、miniHDMIポート、miniDisplayポート、ACジャックがあります。
ちなみに、買ったminiDisplayポートを使わなかった理由は、偶然にもminiHDMI→HDMIケーブルがあったからです。
HDMIの方がスピーカー付けたりする手間が省けるし、メインで使ってるモニタにはHDMIポートがあるのでこっちの方が楽ですので。
ケーブルは、必要なときの備え・・・とでも思っておきます。

intelnuc5i5-4
裏側。
パーツを取り付けるときは、この裏蓋を外します。
取り付けは非常に簡単で、慣れている人なら1分もかからないで取り付けられるでしょう。
ただ、差し込むだけですからw

intelnuc5i5-5
中はこんなかんじになっていて、

intelnuc5i5-3
こんな風にメモリを差す。

intelnuc5i5-2
SSDはここに差し込みます。
差し込み終わったら、裏蓋をはめてネジで止めるだけです。
はい、パーツのインストレーションはこれで終わりですw
あとは、マウス、キーボード、モニターを接続すればセットアップ完了です。
あ、ACアダプターの接続もします。これがないと電源入らないしw

早速、OSのインストールに移るわけですが・・・。
NUCにはDVDドライブがありませんので、USBインストールをする必要があります。
となると、インストール用USBを作ることになります。
ツールはMSから提供されているツールを使えばいいのですが、私の場合はDSP版だったのでこのツールは使えないので、代わりにDiskpart+bootsectコマンドで作りました(参照:Windows 7/8/8.1のインストールUSBメモリを作る(diskpart編))。
ちなみに、一回ツールでやったらプロダクトキーが弾かれてしまいました・・・・。
どうやら、DSP版のプロダクトキーには対応してないみたいですね・・・orz

インストUSB作ったら、USBからブートすればインストールが開始されます。
あとは、適当にポチポチしてインストールすればOK。
インストールはものの数分~数十分で終わります。

win81_installationafter
インストール後、色々作業をしている図。
カメラで撮影したので、ちょっと変な風になってますがご了承ください。

さて、これで私もWin8.1デビューしたわけですが・・・。
インストール直後からデスクトップモードになってくれていたのは関心しました。
これなら、初っ端から戸惑うことはないですね。
ただ、スタートメニューだけはどうも慣れない・・・。
タブレットもスマフォも使うんでタッチUIには慣れていましたが、デスクトップ用途だと使いにくいUIだとは思いましたね。
従来のスタートメニューを復活させる手段もあるみたいなんで、それは追々試します。
7月には10が来るというのに8.1なんて導入して大丈夫かと思われますが、MSは10への無償アップグレードを提供してくれるとのことなので、その辺は無問題でしょう。

で、ちょっと使ってみましたが、重い処理をさせないならこれでも十分だと思いました。
動画見たり、ネットサーフィンする、officeを使う、艦これみたいな比較的軽いゲームをするんならこれで十分ですね。
逆に、FPSやフル3Dのゲーム等をやるにはちょっとキツイかなって感じはします。
(出来なくはないんでしょうけど、重くなると思う。)

発熱に関しては、一部がちょっと熱いくらいで全体的に熱いというわけではないです。
アプリの起動中は発熱しますが、何も起動していない状態だと熱くならないです。
騒音に関しては、存在感を感じさせないほどに静かです。
アプリ起動中はやはり、ファンの回転数が上がるのかちょっと高めの音がします。
それでも、気になるほどではないですね。

今回私の目的である、リモデスについてですが・・・。

これは余裕で大丈夫でしたね。
出かけている間つけっぱなしにする分には、熱落ちの心配もなさそうです。
24時間365日稼働については、まだ買ってから1周間も経ってないんでわからないです。
それが問題ないなら、小型のサーバーとしても使えそうですね。

無線LANやBluetoothにも対応していますので、ワイヤレスキーボードやマウス等、Bluetooth対応機器が使用可能です。
無線LANに繋げば、LANケーブルも不要になります。

中々いい感じなので、こいつをメインのデスクトップにしようか検討中です。
静かだし、あまり熱くないし。
アプリの動作がちょっと心配なので、これから色々検証していこうと思います。

今回買ったIntel NUCですが、このお値段でまずまずなスペックの小型PCが手に入るようになって良い時代になったものだと思いますね。
モニターやキーボード、マウス等が流用できるなら10万以下、さらにメモリやSSD(又はHDD)も流用できるなら5万円台で済みます。
TVにHDMI端子があれば、TVがモニターになります。
スペックそこそこの据置PCは欲しいけど、ミドルやフルタワーみたいなのはいらないって人にはお勧めできます。

それでは、この辺で〆ます。
ではでは。

※2016/4/17追記
各画像に説明文を付け足しました。


商品リンクはこちら:

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。