NVIDIA SHIELD ワイヤレスコントローラレビューとか

shieldctrl1
どうも、サツキです。

つい先日に、Shieldタブレットホリデーパックを購入しましたが、そのセット内容にあるコントローラについてのレビューです。
いやぁ、記事にしてみたら結構長くなってしまったので、分けることにしました。
というわけで、早速レビューに行ってみたいと思います。

スポンサードリンク

shieldctrl4
これがコントローラです。まずはパッケージです。

shieldctrl5
裏面。

shieldctrl6
開けると早速本体がお出ましです。
見た目がXBOX360のコントローラに似ていますね。

shieldctrl1
セット内容です。
USBケーブル、説明書、本体の3点セットでした。

shieldctrl2
これが本体です。
近くで見ると、ますます箱○のコントローラですね。
箱○は、十字キーが下部、左アナログパッドが上部にありますけど、これは逆になっています。

shieldctrl3
裏返したところ。特に変わった様子は無し。

shieldctrl9
Shieldに繋ぐとすぐに認識され、使えるようになります。

shieldctrl15
尚、この後コントローラーの更新がありました。
ファームウェアかドライバ・・・後者の確率が高そうです。

shieldctrl14
ものの数秒で完了しました。

shieldctrl13
試しに付属のゲームで遊んでみることにしました。
海外製のゲームかな?これは。

shieldctrl12
起動中。ちょっと長かったです。

shieldctrl11
タイトル。日本語表示になってますが、なんか様子が変ですね。
メニューの一部が表示されていません。
恐らく、ローカライズが不完全なんでしょうね。

shieldctrl10
英語にしたら全部表示されました。
中途半端な日本語対応は、海外製のソフトじゃよくあることです。

shieldctrl7
このゲームは、Shieldコントローラーを使用することが前提なのか、操作説明にもShieldコントローラーが登場します。

少しこのゲームをプレイしてみましたが、画質は綺麗だし、アクションゲームとしては楽しめるんじゃ無いかなって思います。
ただ、上述したように日本語のローカライズが中途半端なのが残念ポイントです。
ここら辺は、もうちょっとがんばって欲しかったな。

で、コントローラーを少し使用してみての感想ですが・・・。
握り心地は中々良いです。箱○のコントローラーになじみがある人、そうで無い人でもすぐに馴染めます。
ゲーム以外では、右スティックでポインタが登場し、左スティックでアイコンを選択できます。
Aボタンを押すと決定、戻るボタン、ホームボタンはコントローラーに付いています。
加えて、音量ボタンとスタートボタンが付いています。スタートはゲーム用でしょうね。

Shieldのために作られたコントローラーということだけあって、Shieldとの相性は抜群だと思います。
ただ、ゲームをしない人には要らないのかなって思います。
っつか、ゲーム以外だとコントローラーはほとんど必要ないです。
このタブレットでゲームする予定がある人は購入を考えても良いかもしれません。
あるいは、PC用のコントローラーに・・・出来ればの話ですが。
PC用にするなら、箱○コントローラーもお勧めですけどね。慣れれば使いやすいです。

というわけで、Shieldを持っていて且つ、ゲームをするっていうならこのコントローラーは買いですね。
Shieldを持っていてゲームをしない(或いは、ソシャゲしかしない)っていう人はお好みで。

私はコントローラー付属のホリデーパックを選んで後悔はしてないです。
今後も、面白そうなゲームがあったらこのコントローラーでプレイしてみたいと思います。

ではでは。

2015/4/4追記
記事トップに画像を挿入しました。

商品リンク:

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。