JDSが死亡する→振り出しに戻る→( ´・ω・)・・・

色々設定を弄っていたら、なぜかJDSが起動しなくなり、CDEしか使えなくなってしまいました。
JDSってのは、CDEに代わるデスクトップ環境で、LinuxでいうGNOMEに近いです。
とはいえ、GNOMEベースではあるみたいですけどね(GNOME Application等が入ってるので)。
CDEもデスクトップ環境の1つではあるのですが、Solarisでは非推奨となっている古いタイプのデスクトップ環境です。
が、JDSは重いのであえてCDEを使っているという人もいます。

私はどちらかというとJDSの方が馴染みやすいのでJDSを使っているわけなんですが・・。
とりあえず、CDEが動くのでそこからコンソールで問題のありそうな設定ファイルを修正してみるものの状態は悪化してしまい、最終的には再インストールする羽目になりました・・。
どうしたらこんなことになるんだろうと疑問を抱きつつ、現在は原因を突き止めるための検証を行っています。
こういう使い慣れないOSだと、こういったトラブルに振り回されてしまいます。
いや、サーバ構築をするんだからそれは当然なんですが、なんだかなぁ・・って感じです。

果たして、いつまともにサーバ運用が出来るのでしょうか・・。
出来れば今月中には達成したいところです。色々やりたいこともありますし。
今回は妥協しないようにします。
BSDの方が楽っちゃ楽なのですが、今回はSolarisを使うと決めたので。
ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.