Tag Archives: クライアント制作

制作関連

年の節目と季節の節目

最近、暖かい日が続いていますね。もう春の陽気です。
花粉症な人たちには嬉しくないシーズンですね。スギとかスギとかスギとか。
私もこの頃、くしゃみや鼻水に苦しまされつつあります。そろそろ病院行かないと・・・(まだ行ってない)。

3月といえば、年度末です。来月からは25年度となるわけです。
2013年卒の方、高校中学は卒業シーズンでもありますね。
今はもう、卒業式が終わって春休みに入っているでしょうけど。

他にも色々と区切りを付ける時期でもありますね。
私も色々と区切りを付けなければ・・・。

さて、前置きはこのくらいにして・・・。
read more »

アイコン画像を取得するその2と現状報告

前回の記事でTwitterizerでアイコン画像の取得について書きました。
そこで、問題になっていたアイコンが一個ずれて表示される問題ですが色々調べた結果、ImageListを実行する毎にクリアすることで解決しました。
要は、リストビューが更新されなかったときと同様、ImageListの中身も更新されていなかったわけですね~。
以下は修正後のソースコード。

ListViewItem lti = new ListViewItem();
int Imageindex = 0;
Image ia;
imageList1.Images.Clear();
foreach (TwitterStatus t in res.ResponseObject)
 {
    var dlq = WebRequest.Create(t.User.ProfileImageLocation);
    var dlr = dlq.GetResponse();

    imageList1.ImageSize = new Size(18, 18);
    listView1.LargeImageList = imageList1;
                                        
    ia = Image.FromStream(dlr.GetResponseStream(),false,false);

    imageList1.Images.Add(ia);
    lti = listView1.Items.Add("", Imageindex++);
}
4行目が今回追加したコードです。
これで、正常にTLが表示されるようになりました。



現在、作成中のクライアントはこんな感じになっております。
基本機能はこれで全てそろっておりますので、これでもうクライアントとして機能します。
あとは、画像の取得方法の改善や機能追加、UIの改善などを行っていこうと思っています。
こちらが一段落したら、次はAndroidアプリも作ってみたいですね。

では。

Twitterクライアント制作メモ – ListViewのちらつき

C#でクライアントをぼちぼち作っているわけですが・・・。
TLを取得してリストビューを更新する際に、どうしてもちらつきが発生してしまいます。
個人用途でしたらこれでも良いとは思いますが、なんだか見た目が良くありませんね。
そこで、ちらつきを防止するための方法があります。
read more »

クライアント制作ではまったこと

さて、最近はTwitterizerでクライアント制作を進行し始めたわけですが・・・。
ググってみても、情報が少なすぎて実装したい機能が実装できずに悪戦苦闘中です。

とりあえず、今はTL取得と投稿だけ出来る状態です。
で、TL取得でちと問題が発生。
read more »

久々に制作物に着手



musictweetingが完成して以来、私は精神面で無気力状態となりアプリ制作に着手していませんでした。
まぁ、そうなってしまった理由は今までのブログ記事を参照してもらえればわかります。
で、最近はそれに暑さが加わり、精神状態はさらに悪化してしまいました。

しかし、こんなことでグズグズしてはいられないので、再びアプリ制作に着手することにしました。
今回は、今まで完成させると口だけだったTwitterクライアント。
いや、musictweetingが完成したので嘘はついていませんが、やはりちゃんとしたアプリを作ってみたいな~とか思ったり・・。

で、今まで自分専用に・・と着手してきた中途半端だったプロジェクトを一掃して1から作り直しています。
その理由として、今まではライブラリに頼らずに作っていましたが、プログラミング初心者レベルな私にはハードルが高かったのでライブラリを使うことにしたらです。
使用するライブラリは、Twitterrizer
使い方を調べても、あまり情報が出ていないのですが、これを使えば本格的なアプリを手軽に作れるとういうことで使用しました。

現在は、とりあえずOAuth認証とTwitterへの投稿が出来ている段階です。
これから、TLの取得やその他機能の追加をしていこうと思っています。
今回こそは、自分が納得いくクライアントが作れるようにモチベーション等を維持していこうと思います。

それではこの辺で。