Tag Archives: メンテナンス

自転車関連

クロスバイク ATLASの錆取りとギア調整をしてみた

どーもサツキです。

先月の3連休はしっかりと休みを頂くことが出来たので、前々からしたいと思っていた自転車メンテナンスをしました。
今回のメンテナンス、いつもと違うのは「錆取り」と「ギア調整」が加わったことですかね。

なんでそんなことするのかというと、先月の連休前にふとスプロケットに目を向けたら悲しいことに、小さい範囲ではありますが錆が発生していました。
しかも、発生して日が余り経っていないであろうオレンジっぽい色の錆です。
スプロケットだけではありません、チェーンも少しさび付いていました。
あとは、その他金属の部分あらゆるところが少し錆びていてそれがかなり気がかりでした。

スプロケやチェーンの錆というのは、放置すれば自転車の性能に大きな影響を与えてしまいます。
あと、見た目がみすぼらしくなり、貧乏くさい感じも出てしまいます。
ママチャリみたいにチェーンガードが大きい場合は目立たないのでそうは感じませんが、クロスは8割くらいチェーンが露出していますので目に入りやすいです。
見た目問題はともかく、性能に影響が出てしまうのはよろしくないです。
read more »

自転車関連

ATLASのブレーキが調子悪かったのでメンテしたが・・・

どうも、サツキです。

雨天時に1回走行した後まともにメンテしてなかった所為か、クロスのVブレーキから異音が鳴っていました。
鳴っていたのはフロント。リアは「シュルシュル」とブレーキシューとリムが擦れているいつもの音がしていましたが、こちらはシューがリムに接触していてブレーキを掛けていなくても鳴っていました。
フロントの方は「キキー」と高い音がしていました。ママチャリの後ろブレーキみたいに「キィーッ」という甲高い音では無かったですが。
その上、「シュルシュル」とリアと同様、リムとシューがブレーキを掛けていなくても接触するようになってしまいました。

調べると、Vブレーキでは「片効き」という現象が容易に起こってしまうようで、発生すると上述したようにリムとシューがブレーキを掛けていなくても接触し、常に「シュルシュル」と音がします。
この状態ですと、片方のブレーキシューだけが摩擦で削れてしまい、ブレーキ性能を落としてしまうんだそうです。
フロントから異音がする現象は、ブレーキシューの角度で改善できるそうです。
Vブレーキは制動力とメンテナンス性に優れますが、その代償としてこういったトラブルが起こりやすいんだそうです。

というわけで、この異音の所為でブレーキ掛けるたび軽くストレスになっているので改善すべくブレーキメンテを実施したんですが・・・。
read more »

雑記

久々のイメチェン

はい、今日行ったメンテナンスはローカルでテストしていたデザインを反映させるためのものでした。
とりあえず、イメチェンということでいくつか変更点をここで挙げます。
続きを読むからどうぞ。
read more »

雑記

メンテナンス後記

どうも、サツキです。
まずはじめに、8日~10日にかけて度重なるサイトメンテナンスを行い、訪問者の皆様にご不便をおかけしたことをお詫びします。
数時間で終わらせる予定だったメンテナンスが、なぜか2日半に及んでしまいました。

っつーことで、ここからは編集後記ならぬメンテナンス後記として記事を書きたいと思います。
read more »