Tween0.9.8リリース

Tweenの最新版である0.9.8がリリースされたようです。
以下、更新履歴より抜粋。

スポンサードリンク

・.Net Framework 4ベースに変更。.Net Framework 4がインストールされていない環境では動作しませんのでご注意ください。
・一度に複数のツイートを公式RTできる機能追加
・メモリ消費量を削減(アイコンを随時スワップアウト、あるいは表示の際に読み込むように)
UserStream対応(デフォルトで使用されます。一覧への反映間隔調整可能)
・UserStreamが有効の場合はRecent/Mentions/DMの定期更新、投稿時取得を停止するようにした

とうとうTweenにもUserStreamがきましたか・・・。

というわけで、早速SeesmicからTweenへ再び乗り換えました。
やはり、Tweenはリプライ飛ばしやすく、TLも眺め易いし、クライアントもSeesmicやTweetDeckよりもコンパクトになるので個人的にはかなり気に入っています。
今までは、UserStreamを使いたいがために、Seesmicを常用してきたが、Tweenでも使えるとなればこれは私にとって喜ばしいことだった。
Seesmicだと、アイコンにオンマウスするか、右クリックからでないとリプライが飛ばせないので、発言が流れてしまったときにミスクリックで関係ない人にリプライを飛ばしそうになってしまうことがありますが、Tweenでは発言にフォーカスを合わせて、Enterすればいいのでその心配がありません。
たまに、フォーカスがずれることがありますけどミスは少ない思います。

あとは、Seesmicは投稿するときはEnterかsendボタンのみなので、日本語を入力中に途中送信してしまったりする可能性があるので気をつける必要があるが、TweenはCtrl + EnterやShift + Enterで投稿するように設定できるので、そういった心配がありません。
他にも色々ありますが、こういった理由からTweenが好みのクライアントの一つであったりします。
TweetDeckもEnterでの送信を無効に出来るので、誤投稿の心配が無くなりましたがTLの見やすさにやや難があると個人的には思います(長文発言が見づらい)。
それを除けば、TweetDeckも良クライアントであると思います。

でも、Seesmicと見た目が同じような感じだから大差ないのかもしれませんね・・。
まぁ、とりあえず、リリースされたので、UserStreamが欲しい人はアップデートしてみては如何でしょうか。
その際は.Net FrameWork4のインストを忘れずに。
あと、旧バージョンから自動アップデートは出来ないのでご注意を。

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.