私的Twitterクライアント紹介~モバイル編~

前回からの続き。
この記事では、スマフォ・ガラケー向けのクライアントを紹介します。
尚、iPhone向けについては紹介しない方向でいるのでご了承を。
なにぶん、私自身がiPhoneを所持していないので、使用感等をお伝えできないので( ´・ω・)
それでは、スタート。まずは、Android向け。

スポンサードリンク

※2011/9/3追記
ガラケー向けクライアントにモバッターを追加。

tsukikura's diary
Twitter for Android
Twitterの公式アプリ。
シンプルなインターフェースで、手軽にTwitterを楽しめます。
自動更新、連絡帳同期などの機能があります。
スマフォでTwitterをやるなら、まず入れてみるのも良いかもしれません。
私的には次に紹介するクライアントが超オススメですけど。

tsukikura's diary
twicca
Android向けクライアント。
軽快な動作で、国内ならず海外でも人気のクライアント。
設定項目で、色分け出来たり、特定ツイートのミュートなどもできます。
使いやすい上、軽いので評価できるクライアントですが、私的には他のクライアントに比べて、取得漏れが多いような気がします。
それでも、これはかなりお勧めできるクライアントでです。

tsukikura's diary
ついっぷる for Android
ついっぷるのAndroidアプリバージョン。
下にドラッグするとTLを更新するスタイルを採用。
マルチアカウント対応、写真投稿サービスのサムネイル展開に対応などの機能があります。
動作については普通ですが、twiccaには及びませんね。
こちらもなかなか使いやすくてオススメ。

tsukikura's diary
SOICHA
iPhoneアプリだったTweetMeの進化版。
今では、iPhoneだけでなく、AndroidとPCでも出ています。
こちらは、twiccaと比べて取得漏れが少ないように思えます。
動作は他のクライアントと比べてやや重い。
起動時に毎回、ツイート情報等を読み込むので、TLが表示されるまでに時間がかかります。
たまに、TLをスクロールしていると、画面が遷移してしまいます。(たぶん、私だけ?)
左右にドラッグするとMention画面、DM画面に遷移するという仕様の所為なのかもしれませんが・・。
それでも、このクライアントもtwiccaに並んでオススメできます。

tsukikura's diary
sobees
Android版sobees。
Air版と比べて、こちらの方がUI的には親しみやすく感じます。
動作は普通、機能的には他のクライアントに比べてやや劣ります。
このクライアントに関しては、今後に期待といったところでしょうね。

次にガラケー向け。
SSは撮れないので紹介だけ。

ついっぷる(リンク先はPC版)
ガラケー向けついっぷる。
これはもう、散々触れてきたので言わずもがな。
ついっぷるの総評としては、初心者向けという感じがしますね。
・・公式でもそう謳ってたような気もしますが。

jigtwi(ジグツイ)
アプリとして動作するクライアント。
動作は軽快で使いやすい。
アプリ系のクライアントではこれが一番だと思います。
一部機能は有料となっています。

モバツイ
ガラケーでTwitterといえば、これが定番でした。
今では、スマフォでも利用できるらしいが、私はまだ利用していません。
インターフェースは、可も無く不可も無くという印象。
とりあえず、ケータイでTwitterやりたい人はこれですかね。

モバッター
ガラケー向けクライアント。
今はベータテスト中故、限られたユーザーしか使えません。
軽くて使いやすく、カスタマイズ性も高い。マルチアカウントにも対応。
かなりオススメできます。
使いたい人はモバッターの公式アカウントをフォローして待つべし。
※2013/7/7追記※
現在は誰でも登録できるようになっています。


大体こんなもん。
まとめとしては、
  • PC向けでオススメなのはTween(Windows限定になりますが・・・)
  • スマフォ(Android)でオススメなのはtwicca
  • ガラケーでオススメなのはjigtwi
といったところでしょうか。
皆様のTwitterクライアント選びの参考になれば幸いです。
ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.