私的Twitterクライアント紹介~PCクライアント編~

しばらく前にも似たようなことをやった気がするが、色々とクライアントも増えてきたし、私もスマフォを持つようになったので、改めて紹介してみようと思います。
尚、ここで紹介するクライアントは、私が実際使ってみてこれはいいかもと思ったものです。
ちなみに、私はMacを所持していませんのでMac向けクライアントは紹介できません( ´・ω・)
まずは、PC向けのクライアントから。

スポンサードリンク

tsukikura's diary
※プライバシー保護のため、画像にはモザイク処理をしてあります
Tween
これはもはや定番かもしれませんね。
シンプルなUIなのに高機能で使いやすいと思います。
Ctrl + Enter等での投稿やTwitpic等のサムネイル展開、URL自動短縮、タブによるタイムライン振り分けなどの機能があります。
ジオタグ展開はあると便利なときがあるかもしれませんが、普段はちと邪魔くさく感じるかもしれません。
UserStreamに対応しているため、リアルタイムなTL更新が可能。
これは、是非お勧めしたいクライアントです。
※2013/2/18追記※
上記は旧サイトです。新サイトはこちら

tsukikura's diary
Twit for Windows
シンプルなUIが特徴のクライアント。こちらも、定番かもしれません。
Tweenほど高機能では無いが、その分機能はシンプルであるため、初心者でも使いやすいと思います。
タブによるTL振り分け、NGワード、Ctrl + Enterによる投稿などの機能があります。
こちらは、UserStreamに対応していません。更新間隔は秒単位で設定可能。
こちらも、お勧めしたいクライアントです。
※2012/9/14追記※
2012/9/12をもって開発終了となっています。

tsukikura's diary
P3:PeraPeraPrv
Javaで作られたクライアント。
Javaの入ったPCなら、どのPCでも動く、クロスプラットフォームなクライアントです。
タブによるタイムライン振り分け、NGワード・NGID、ワード・ID抽出などの機能があります。
こちらも、UserStream非対応。
このクライアントも使いやすいので、お勧めです。
※2012/9/14追記※
2012/9/12をもって開発終了となっています。

tsukikura's diary
TweetDeck
Adobe Airで作られたクライアント。
カラム表示が特徴で、TL、Mention、DM等を一目で確認することが可能。
UserStreamをいち早く導入したクライアントでもあります。
カラムによるタイムライン振り分け、自動URL短縮、マルチアカウント対応などの機能があります。
横長UIなので、スクエアモニタやノートPC等での使用にはちと難があるかもしれません。
これもお勧めできるクライアントです。
※2013/5/22追記※
Twitterに買収されたことにより、ネイティブアプリになりました。


tsukikura's diary
Sobees
Silverlightで作られたクライアント。
Twitterだけでなく、Facebook等のSNSにも対応しています。
カラム表示、マルチアカウント対応、マルチソーシャル対応などの機能があります。
こちらは、UserStream非対応。更新間隔は分単位。
現時点では、動作にちともたつきがある。今後の更新に期待です。
一つ注意点として、OAuth認証後に自動的にsobeesの公式アカウントをフォローするようになっているようなので、気になる人はアンフォローするなり対処が必要です。

tsukikura's diary
SoraUsagi
Adobe Airで作られたクライアント。
Twitter、RSSフィード、FriendFeedに対応しています。
情報を一行に収め、流れてくる情報をサクサクと読めるというのがコンセプト。
UserStreamにも対応している、シンプルなクライアントです。

tsukikura's diary
ついっぷる
ブラウザ上で動作するクライアント。
NECビッグローブにより制作・運営されています。
特定ユーザのミュート、自動更新などの機能があります。
初心者にも親しみやすいインターフェースで、初心者のみならずブラウザでTwitterがしたい人にお勧めできるクライアントです。

tsukikura's diary
HootSuite
こちらも、Webブラウザ上で動作するクライアント。
カラム表示で、TLの振り分けが出来たり、DMやリプライが一目で確認できます。
海外製故、英語インターフェースですが慣れてしまえば直感的に操作できます。
よほどの英語アレルギーでなければ、お勧めできます。

他にも色々ありますが、現時点ではこんな感じ。
長くなりそうなので、モバイル向けについては別記事で書こうと思います。
モバイル向けへ続く…

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.