BOTのこととか

どうも、スカーレットです。
Twitterを始めて4ヶ月が経とうするわけですが、こうも長期間Twitterをやっていると色々なことに興味が湧くわけです。
そのうちの二つとして、TwitterAPIを使った投稿、BOTの作成。
これは今、かなり興味があることで、将来的には自作BOTを公開してみたいなとか思っています。

スポンサードリンク

というわけで、まず、APIで投稿してみようと思いググる。
どうやら、Perl、PHP、Ruby、Paython等のスクリプト言語で出来るらしい。
で、色々サンプルを見た結果、私はRubyを選択しました。
PaythonとかPerlでも良いんだけど、Rubyという言語が気になったので。

で、とりあえず、Rubyの開発環境を一通りインスコ。
Rubyには、gemというのがあってそれのパッケージの中に、TwitterAPIを扱いやすくしてくれているライブラリがあるらしい。
  • Twitter
  • Rubytter
  • Twitter4R
これらがそうらしい。

最初はTwitter gemでやろうとしましたが、タイムライン取得でつまずいたのでやめました。
Twitter4Rは、Source(HOMEを開いたときに出る「Webで」とか書いてあるところ)にAPIではなく、Twitter4Rと出てしまうのが気にくわなかったので手を出そうともしませんでした。
というわけで、Rubytterを使って作ることにしました。
こっちだと、タイムライン取得が容易に出来ました。
今のところ、コンソールでのタイムライン表示とTwitterへの投稿が出来る段階まで来ています。

あとは、タイムライン又は、Mentionsにある特定の言葉に対して反応させたり、タイムラインからポストを拾って、マルコフ連鎖で作った短文を、投稿させるというのもやってみたいと思います。
いきなりマルコフ連鎖はレベルが高いので、予め用意した文章をランダムに一定間隔で投稿させるというところから始めようと思います。
しかし、Rubyはスクリプト言語といえど、オブジェクト指向を採用していますから、C言語系をやってきた私にとっては、難解でした。
Javaみたいな、オブジェクト指向言語をやってれば苦はなかったんでしょうけど・・・。

ちなみに、私はC++もやっていますが、こっちは“似非”オブジェクト指向だから実際はCとあまり変らないです。
まぁ、そんな感じでBOT公開を目指してみようと思います。
んで、出来上がった暁にはこのブログで仕様を公開しようと思います。
趣味だから、いつ完成するかは知れた物ではないですけど・・・。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。