放置状態だった・・

更新しないうちに10月になってしまいました・・。
夏休み中はサーバーの構築に時間を割いてしまったので仕方ないんですが・・。
現在は、大学が始まり、早速レポートに追われる日々を送っています。
まぁ、そんなことはさておき。

スポンサードリンク

私はC#でTwitterクライアントを作る試みをしているわけですが、XMLではなくJSONでタイムライン取得等を試みています。
理由は、Twitter検索にもJSONが使われているし、XMLだとありきたりだと思ったからです。
しかし、最近はUserStreamなるものが一般公開されたため、それを使うことも考えるとやはりJSONを使った方がいいのかなとか思えてきました。ちなみに、UserStreamにもJSONが使われています。
私は新しい技術や物には関心があるので、試せる物なら試してみたいという衝動に駆られてしまうタチです。
なので、クライアント作成の際はUserStream版と非UserStream版の両方を作るかもしれません。出来れば。

あと、Visual Studio 2010の登場により、C#のバージョンも4.0に引き上げられました。
そのC#4.0にDynamicという機能があり、それを使ったJSONパーサであるDynamicJsonなるものがあることが、調べているうちに判明しました。
これを使えば、以前よりもJSONのパースが楽になりそうだと思ったので、クライアント作成に希望を持てそうな気がしましたね。
開発環境にはVisual C#ExpressEditionが用意されているので、これを使おうと思います。
個人制作レベルならば、これで十分でしょうし。
.NET FrameWorkは3.5で開発しようと思います。必要になったら、2.0で。
何から片付ければいいかよくわからない状態に陥っていますが、せめてやると決めたことはやり遂げようと思っているので、ぼちぼちがんばっていこうと思います。

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.