目処が立ってきた

毎回口先だけだったクライアント作成の件だが、ようやく現実の物となってきました。
現段階で出来てることは、

  • OAuth認証の通過(xAuthではない)
  • OAuth経由でのTwitterへのポスト
の2つ。

今回、作っているクライアントは音楽プレイヤーで再生している曲をTwitterへポストするというものです。
色々と考えた末、とりあえず投稿だけでも出来るやつを作っておこうという考えで、ちょっとハードルを下げました。

仕様としては、ここのコードを参考に、メッセンジャーに曲を表示できる音楽プレイヤーから曲とアーティスト名を取得しています。
アーティスト名と曲名の順番を入れ替えることも出来るし、「NowPlaying♪ ~」のようにすることも出来るようにしたというものです。
今のところ、曲名とアーティスト名取得は問題なく行えるが、KMPlayerから取得した曲情報だとアーティスト名と曲名を入れ替えることが出来なかったり、Winampから曲情報が取得出来なかったりする問題を抱えています。
iTunesとWMPから取得した曲情報ではそれが可能で、FoobarとLilithは未確認。

目標としては、汎用性のあるクライアントにしたいと思っています。
例えばiTunesだけに特化したものとかではなく、1つのクライアントでマルチに対応できるようにしたいと思っています。
とはいえ、メジャーなプレイヤーに絞るつもりではありますけど・・。
完成に近い状態になったらまた記事を書こうと思います。
ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.