Twitterのこととか【考察】

どうも、修羅道です。
Twitterをやっているとなんだかブログの更新頻度が落ちますね。
なんてったって、伝えたいことをリアルタイムに伝えられますからね。
Twitterは、情報をリアルタイムで得られるという点でメリットがあると思います。
あと、メッセやSNSよりも緩い関係で気軽にコミュニケーションが取れるのもいいですね。
メッセは1対1の会話や身内・知人など、小規模会話には強いです。

スポンサードリンク

SNSだと、mixiを例に挙げます。
mixiだと、コミュニティーに入って色々な人と交流が出来ます。
また、マイミク登録をすることで、友達関係を作ることが出来ます。
しかしながら、それぞれ欠点はあります。
メッセはアドレスを相手に知ってもらわなければコミュニケーションをとることはできません。
mixiだと、気軽にマイミクとはいえ、無差別にマイミクするのは礼儀として悪いです。
基本的には、申請する相手とある程度コミュニケーションをとる必要があります。

こっからはTwitterのこと。
Twitterには、フォローという機能があります。
これは、相手のTimeLine(以下TL)の読者になる機能です。
基本的に、相手がTLを非公開設定していない限り、誰でもその人のTLを読むことが出来ます。
たとえば、「あ、この人のTL面白そう」「この人のTLは自分に役に立ちそう」って時なんかにフォローをして、TLの読者になれます。
そして、フォローした相手から見ると、あなたはフォロワーという形になります。
フォローされると、フォローした相手にメールで通知が来ます。
そして、そのフォローした相手があなたのTLを見て、フォローしてみようという気になれば、その人はフォローを返してくれます(フォロー返しという)。
こうすることで、相手にも自分のTLが見えるようになります。

また、相手の発言に返信することも出来ます。
これを「リプライ」といい、「@ユーザー名 文章」とすることで相手にリプライを送ることが出来ます。
リプライ発言は基本的にリプライ対象のユーザーをフォローしていない限り見えません。
まぁ、この辺の詳細はまとめWikiや解説サイトをご覧頂くことにしよう。
さらに、両者がフォローしあった時、ダイレクトメッセージ(以下DM)を送ることが出来ます。
これは、DM対象の人にしかその内容が見えません。

そして、フォローした相手をフォローから外すことも出来ます(アンフォロー、リムーブという)。
リムーブした場合は、相手のフォローも外されます。
さらに、再フォローを受けたくない場合はブロックすることも出来ます。
これは、ブロックされた相手はあなたを再フォローすることが出来ませんし、あなたのTLを見ることも出来ません。
でまぁ、私の思うTwitterの利点・欠点を挙げてみます。

まずは利点。
  • フォローの敷居が低い
  • 緩い繋がりでコミュニケーションが取れる
  • リアルタイムに情報を得ることが出来る
  • 思ったことをすぐに伝えることが出来る
などなど

次は欠点。
  • スパマーや宣伝アカウントからフォローされることがある
  • 緩いつながりなのでいつ自分がリムーブされるかわからない
  • 海外の人からフォローされた時、英語が読めないと困る
などなど

安全性については、ネット上に「絶対に安全」という物はないので触れてません。
まぁ、こんなもんでしょうか。
不特定多数の人が情報を発信しているので、リアルタイムで情報を得るということではメリットは十分あると思います。
一方で、上記のようなデメリットもあります。

SNSより敷居が低く、ブログよりも情報発信が早いTwitterですが、その特徴からメリット・デメリットは多く出てきます。
SNSよりTwitterが好きという人もいれば、その逆もあります。私はSNSより、Twitter派です。
リアルタイムに発言したり、流れるTLを眺めているだけでも面白いと思うから。
メッセにある表示メッセージに「~中」とか「アイスうめぇ」とか、今の状況等を記入する人なんかにはお勧めだと思います。
まぁ、私はそのうちの一人なんですがw

とりあえず、Twitterでは、とにかくいろんな人にフォローしてみることがフォロワーを増やす一番手っ取り早いことだと思ってます。
あと、Twitterには「BOT」という全自動発言アカウント存在し、それは新聞会社(たとえば朝日新聞)だったり、有志の手によって作られたものだったりと色々です。
そんなBOTを試しにフォローしてみるのもいいかも。
役立つBOTから、見ていて面白いBOTまで、様々なBOTがあります。
私のお勧めは、「しゅうまい君」ですかね。
しゅうまい君はフォロワーの発言から内容を学習する自己学習型BOTです。
学習した内容から発言してくれます。
固定発言とは違い、毎回違った発言をしてくれるので見ていて面白いです。

しゅうまい君のフルカラー本も出たみたいですw
書店委託もするらしいので、しゅうまい君ファンの方は是非w
あと、フォローしとくと便利なのが「りむったー」。
これは、自分がリムーブされたことをDMで知らせてくれるBOTです。
いつの間にかリムーブされてたって時に、誰にリムーブされたのかを把握する時なんかに役立つと思います。(特にフォロワーが多い人)
しかし、これをフォローする時の欠点は、これをフォローしてる人はリムーブし辛くなることですかね。
フォローしている人をリムーブするとその人にリムーブしたことを知られてしまいますからね。
そうすると、その相手からどんな風に思われるかわかりませんしね。
だから、リムーブし辛くなると同時にフォローもし辛くなります。
私はリムーブした人を把握するためにこれをフォローしてますが、フォロー・リムーブご自由にという方針でいってます。

リムーブされたからってどうこうするつもりないですし。
というか、リムーブするなと言ってしまったらTwitterの特徴である「気軽さ」が無くなってしまいますからね。
なので私も、たとえリムーブ対象の人がりむったーをフォローしていたとしても、つまらないと感じたらフォローを外します。
自分にとってつまらないと感じるフォロワーを残しておいても無意味ですからね。
ただし、フォロワーを失うとそのフォロワーから再フォローされる確立は極めて低いっていうことだけはいえます。
フォロワーを失わないためにはまず、積極的にリプライしていくこと。
リプライが無いとフォローを外されることがあるみたいですし。

ていうか、私が実際リプライしなかった人からフォローを外されたことがありますしね。
でも、リプライしたからって残してくれるわけでもない。
とりあえず、挨拶から始めるってのが一番楽。
自分がTLを見ていて、その最中に挨拶が来たらそれに反応してみるのもいいかも。
また、自分からもTLで挨拶をしてみると、意外にリプライが返ってきたりするものです。
リプライが来たら、極力そのリプライにも反応するようにするといいかも。
挨拶を嫌うついったったー(Twitterユーザーのこと)は少ないと思います。

これからTwitter始めようって人は、Twitterの仕組みを理解し、どう対応していけばいいのかを知っておくと後で後悔しません。
長くなりましたがこの辺で。

【関連リンク】
TwitterまとめWiki

スポンサードリンク
Pocket

Comments are closed.